ついさか

    タグ:W杯南米予選

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アルゼンチン、ブラジルと引き分け9位後退

    20151114-00000065-nksports-000-6-view


    悪天候で順延された試合は、互いに譲らず1-1の引き分けとなった。


    先制したのは負傷でFWメッシ(バルセロナ)、FWアグエロ(マンチェスターC)、FWテベス(ボカ・ジュニアーズ)を欠くアルゼンチン。前半34分に相手ボールを奪ったカウンターから、MFディマリア(パリサンジェルマン)のスルーパスでFWイグアイン(ナポリ)が右サイドへ抜け出し、折り返しを中央へ走り込んだFWラベッシ(パリサンジェルマン)が右足で流し込んだ。しかし、後半13分、MFドウグラスコスタ(Bミュンヘン)のヘディングシュートがクロスバーを叩いたこぼれ球を、MFルーカスリマ(サントス)が左足ボレーで決めてブラジルが同点に追いついた。


    FWネイマール(バルセロナ)は出場停止が明けて復帰したが、得点を演出することはできなかった。


    アルゼンチンは2分け1敗の勝ち点2。ペルーがパラグアイを1-0で下して初勝利を挙げたため、9位まで後退した。ブラジルは1勝1分け1敗の勝ち点4で4位。


    アルゼンチン、ブラジルと引き分け9位後退 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    【【W杯】主力複数欠くアルゼンチン、ブラジルの試合は両者痛いドロー…両強豪勝ち点伸びず中位に留まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ウルグアイ競り負け首位転落 エクアドルは3連勝

    20151113-00000068-nksports-000-5-view


    前節まで首位だったウルグアイがアウェーでエクアドルに競り負け、初黒星を喫した。


    前半23分、DFパレデス(ワトフォード)の折り返しをFWカイセド(エスパニョール)に決められて先制を許したウルグアイは後半4分、FWカバニ(パリサンジェルマン)がMFロデイロ(ボカ・ジュニアーズ)のFKを頭で合わせて同点に追いついた。しかし、同14分、こぼれ球をFWマルティネス(UNAM)に決められて勝ち越しを許した。


    ウルグアイは2勝1敗の勝ち点6で暫定3位に後退。エクアドルは3連勝で勝ち点を9に伸ばし首位に浮上した。


    ウルグアイ競り負け首位転落 エクアドルは3連勝 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    【【W杯】エクアドル、3連勝で首位!ウルグアイはカバーニ得点も負け―W杯南米予選】の続きを読む

    このページのトップヘ