ついさか

    タグ:ローラン・ブラン

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    PSGがチェルシーに先勝、交代出場のカヴァーニが決勝点 欧州CL

    20160217-00000005-jij_afp-000-2-view


    AFP=時事】サッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2015-16)は16日、各地で決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)は2-1でチェルシー(Chelsea)に先勝した。


    【写真】ゴールを決めるPSGのエディンソン・カヴァーニ


    PSGは、パフォーマンスに批判の集まっていたエディンソン・カヴァーニ(Edinson Cavani)が交代出場から決勝点を決め、3月9日に行われる第2戦に向けてアドバンテージを手にした。


    PSGを率いるローラン・ブラン(Laurent Blanc)監督は、beINスポーツ(beIN Sports)に対し、「素晴らしい試合だった。チェルシーは苦境にあると言われているが、カラーと規律を取り戻しつつある。守備が堅くて、速攻にも非常にスピードがあった」と話した。


    「難しい試合になるのは覚悟していた。スタンフォード・ブリッジ(Stamford Bridge)でも難しくなるだろうが、チェルシーの選手も同じことを言うだろうね」


    ヒディンク監督は、「負けても良いとか、負けて気分が良いとかいうことは絶対にないが、ホームアンドアウェー方式だということを忘れてはならないし、アウェーゴールは常に重要だ」と話した。 「1-2の負けなら、もちろんまだ勝負は分からない」


    PSGがチェルシーに先勝、交代出場のカヴァーニが決勝点 欧州CL (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
    【【CL】1stレグはPSGがチェルシーにホーム先勝!1-1で折り返すも、途中出場カバーニの一撃が炸裂―ヒディンクはアウェイゴールの存在で可能性を語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    謹慎処分オリエに怒るブラン、SNS世代に苦言 「謝罪する事態になる前に自分の行動を考えろ」

    20160216-00000004-goal-000-2-view


    パリ・サンジェルマン(PSG)のローラン・ブラン監督が15日の会見で、クラブから謹慎処分を科されたDFセルジュ・オリエの問題発言に触れた。ブラン監督は「哀れだ」と嘆いている。


    オリエは先週末、ソーシャルメディアでファンからの質問に応じた際、ブラン監督やFWズラタン・イブラヒモビッチ、MFアンヘル・ディ・マリアらに対して侮辱的な発言をし、クラブから無期限の謹慎処分を科された。オリエ自身はその後、謝罪している。


    16日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでチェルシーと対戦するブラン監督は、会見でオリエについて次のように述べている。『ロイター通信』や『BBC』など複数メディアが伝えた。


    「オリエの発言をどう受け止めたか? 非常に不快だ。我々は民主主義に生きており、自由に意見を持つことができる。だが、2年前に私は彼を獲得するために尽力した。そして彼にこういう“感謝”をされるとはね。哀れなことだ」


    「彼は自分で自分を罰することになった。CL決勝トーナメント1回戦を戦うはずだったのに、彼は家に残ることとなった。ただ、何より私が嫌なのは、クラブの損害にもなったということだ」


    謹慎処分オリエに怒るブラン、SNS世代に苦言 「謝罪する事態になる前に自分の行動を考えろ」 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【リーグ1】SNS騒動を引き起こしたオーリエ、謝罪もブラン監督は受け入れず?来夏には放出もやむなしか…すでに、CLチェルシー戦の不出場が決定】の続きを読む

    このページのトップヘ