バイエルンDFラフィーニャがブラジル代表招集を辞退 ドイツ代表を目指すことは否定

20150924-00000018-goal-000-1-view



バイエルン・ミュンヘンDFラフィーニャは、10月に行われるワールドカップ南米予選の試合に向けたブラジル代表への招集を辞退した。ドイツ代表入りを目指すためとも伝えられたが、その可能性は後に否定している。


ブラジルA代表としてはこれまで2008年と2014年に1試合ずつ親善試合に出場していたラフィーニャ。10月8日のチリ戦、同13日のベネズエラ戦に向けてドゥンガ監督からの招集を受けていた。


だが、ブラジルサッカー連盟(CBF)は22日に公式サイトでラフィーニャの辞退を発表。「僕はいつも呼ばれているわけではなく、自分のポジションで主要な選択肢にはなれていない。ほかの選手たちが前にいる」と同選手はコメントし、ポジション争いを辞退の理由とした。


バイエルンDFラフィーニャがブラジル代表招集を辞退 ドイツ代表を目指すことは否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース
【【ブラジル】バイエルンDFラフィーニャがセレソン入りを辞退?!またドイツ代表入りも否定】の続きを読む