ついさか

    タグ:フランス代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    イングランド対フランスの開催が決定…FA「連帯と敬意を示す機会」

    20151115-00370195-soccerk-000-1-view


    13日にフランス・パリで起きた同時多発テロの影響で中止の可能性もあった17日開催の国際親善試合、イングランド代表対フランス代表戦が予定通り行われることとなった。14日、FFF(フランスサッカー連盟)とFA(イングランドサッカー協会)がそれぞれ公式HPで発表している。


    FAのグレッグ・ダイク会長は、「今朝、フランスサッカー連盟、英国政府と話し合い、予定通りウェンブリー・スタジアムで試合を行うことを決定した。フランスの人々との連帯を表明し、敬意を示すための機会としたい」と、開催が決定したことを発表。また、話し合いの中でFFF側も開催を望んだことを明かした。


    そして同会長は「すべてのイングランド・サポーターが、私たちの友人に完全なサポートを示すと確信している」と、支援を呼びかけた。


    イングランド対フランスの開催が決定…FA「連帯と敬意を示す機会」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【国際親善】イングランドフランス戦は予定通り行われることに―先日のテロ懸念も、両協会の意向により】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ベンゼマが親善試合で左ハムストリング負傷…連続得点も直後に交代

    20151009-00358224-soccerk-000-3-view


     レアル・マドリードに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマが、代表チームの親善試合で負傷したことが明らかになった。FFF(フランスサッカー連盟)が9日に発表している。


     フランス代表は8日にアルメニア代表との国際親善試合に臨んだ。同試合に先発出場したベンゼマは、78分と79分に連続ゴールを記録し、4-0の快勝に貢献。しかし、2点目を挙げた際にチームメイトのFWアントワーヌ・グリエスマンに飛び乗られる形で祝福されると、苦痛に顔を歪める。直後にFWオリヴィエ・ジルーと交代でピッチを後にしていた。


     同連盟の発表によると、9日の午前中にベンゼマはMRI検査を受診し、左ハムストリングの損傷が見つかった模様。約2週間の離脱が見込まれる「グレード1」と診断された。


    ベンゼマが親善試合で左ハムストリング負傷…連続得点も直後に交代 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【フランス】2得点するもベンゼマが負傷、代表離脱―頻発する代表選手の離脱はFIFAウィルス??】の続きを読む

    このページのトップヘ