ついさか

    タグ:バイエルン・ミュンヘン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ペップついに沈黙破る…退任理由を「プレミア挑戦」と明言

    20160106-01577687-gekisaka-000-1-view


    今季限りでバイエルンの監督を退任することがすでに発表になっているジョゼップ・グアルディオラ監督が、5日に行った会見で「プレミアリーグへの挑戦」を語った。『メトロ』など欧州各国メディアが伝えている。


    退任理由についてついに口を開いた。ペップは「私がバイエルンとの契約を延長しない理由はいたってシンプルだ」とすると、「プレミアリーグで監督がしたいからだ」と堂々宣言。ただ、マンチェスター・シティが最有力とされる行き先については、「新しいクラブが決まったら、クラブ側からアナウンスがあるだろう。現時点では何も確定していないから私の口から言えることはない」と明言を避けた。


    「バイエルンが私に信頼を寄せてくれていることについては、とても嬉しいし感謝している。しかし、私には新しいチャレンジが必要なんだ」


    ペップついに沈黙破る…退任理由を「プレミア挑戦」と明言 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【プレミア】ドイツ制覇しプレミアへ?グアルディオラが契約切れでプレミアのクラブを模索中…3リーグ目の新たなチャレンジへ、すでに多数のオファー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    [CL]決勝トーナメント1回戦でビッグマッチ続々!バルサvsアーセナル、チェルシー対パリ、バイエルンはユーベと激突

    20151214-01477628-gekisaka-000-3-view


     UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)2015-16の決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が14日に行われた。


    決勝トーナメント1回戦第1戦は16年2月16日、17日、23日、24日に開催。第2戦は同3月8日、9日、15日、16日に行われる。


    以下、組み合わせ(左側が第1戦ホーム)


    ゲント(ベルギー) vs ボルフスブルク(ドイツ)

    ローマ(イタリア) vs レアル・マドリー(スペイン)

    パリSG(フランス) vs チェルシー(イングランド)

    アーセナル(イングランド) vs バルセロナ(スペイン)

    ユベントス(イタリア) vs バイエルン(ドイツ)

    PSV(オランダ) vs A・マドリー(スペイン)

    ベンフィカ(ポルトガル) vs ゼニト(ロシア)

    ディナモ・キエフ(ウクライナ) vs マンチェスター・シティ(イングランド)



    [CL]決勝トーナメント1回戦でビッグマッチ続々!バルサvsアーセナル、チェルシー対パリ、バイエルンはユーベと激突 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【CL】セリエ勢、CL終戦か?ローマはレアル,ユーベはバイエルンを引き、突破が困難に…15-16CL決勝T抽選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    仏代表初招集のコマン、今夏のバイエルン移籍に言及「本当に幸せ者」

    20151113-00369637-soccerk-000-1-view


    今夏、ユヴェントスからバイエルンへプレーの場を移したフランス代表FWキングスレイ・コマンが、移籍について語った。11日付のドイツ紙『ビルト』が報じている。


    同紙によると、コマンはフランス紙『レキップ』とのインタビューに応じ、「バイエルンでこんなにもプレーできるとは思っていなかった。そして、それがフランス代表に繋がったんだ。色々なことが矢継ぎ早に起こったけれど、自分は本当に幸せ者だよ」と話し、ベンチで多くの時間を過ごしていたユヴェントス時代と現在とを比較した。


    また、バイエルンへ2年間のレンタル移籍をすることを決めた理由については、「僕のプレースタイルにより近いチームでプレーするために、ユーヴェを離れることにした。もちろん、ユーヴェでも多くのことを学んだが、あまり試合には出られなかった。今の僕はもう小さな少年ではなく、1人のプロ選手として見てもらいたいんだ」とコメントし、古巣への思いも口にした。


    仏代表初招集のコマン、今夏のバイエルン移籍に言及「本当に幸せ者」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【ブンデス】今夏バイエルンに移籍したFW・コマンがフランス代表初招集!出場数も増え、デシャン監督も「ポテンシャルに期待」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    開幕連勝記録は10でストップ…長谷部フランクフルトがバイエルン止める

    news_175230_1


    ブンデスリーガは30日、第11節1日目を行い、首位バイエルンは敵地でMF長谷部誠の所属するフランクフルトと対戦し、0-0で引き分けた。この結果、バイエルンの開幕からの連勝記録は10でストップ。長谷部は右SBでフル出場し、勝ち点1獲得に貢献した。


    バイエルンは前半11分、MFアリエン・ロッベンの左クロスにMFアルトゥーロ・ビダルが頭で合わせる決定機をつくったが、ヘディングシュートはGKルーカス・フラデツキーが右手1本で弾き出すビッグセーブ。ボールポゼッションではバイエルンが圧倒するも、フランクフルトは体を張った粘り強いディフェンスで跳ね返した。


    スコアレスで折り返した後半開始直後にはバイエルンが前線から猛プレスを仕掛けてボールを奪取。MFダグラス・コスタがフィニッシュまで持ち込んだが、またしてもフラデツキーが立ちはだかった。終始、ゲームを支配するバイエルンだが、1点が遠い。後半44分、DFイェロメ・ボアテングの浮き球のパスに反応したFWロベルト・レワンドフスキがゴールネットを揺らすもオフサイドの判定だった。


    結局、試合は0-0のままタイムアップ。前節のケルン戦(4-0)でブンデスリーガ通算1000勝目を挙げるとともにブンデスリーガ記録を更新する開幕10連勝を飾ったバイエルンだが、連勝記録はついにストップ。フランクフルトが王者相手に貴重な勝ち点1を獲得した。


    開幕連勝記録は10でストップ…長谷部フランクフルトがバイエルン止める | ゲキサカ[講談社]
    【【ブンデス】フランクフルトが好調・バイエルンの連勝をストップ!長谷部「アーセナルには及ばない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ドルト香川8戦連続先発も無得点、後半8分に交代

    20151005-00000006-nksports-000-2-view


    ドルトムントのMF香川真司(26)は、リーグ戦に8試合連続で先発出場したが無得点に終わった。


    1日の欧州リーグPAOK戦は出場せず、体力を温存してのBミュンヘン戦。香川は1トップのFWオーバメヤンの近くで2トップ気味にプレーしたが、シュートチャンスはなかった。見せ場をつくれないまま、1-3とリードされた後半8分に退いた。


    試合は、得点ランキングで首位に立つBミュンヘンのFWレバンドフスキが、古巣を相手にこの日も圧倒的な決定力を発揮した。


    ドルト香川8戦連続先発も無得点、後半8分に交代 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    【【ブンデス】香川トップ下出場も連勝止められず…レバなどの活躍でバイエルン8連勝】の続きを読む

    このページのトップヘ