ついさか

    タグ:ハノーファー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    清武が復帰 早速存在感を示すも、最下位ハノーファーの連敗は止まらず

    20160222-00000031-goal-000-2-view


    ハノーファーMF清武弘嗣がピッチに戻ってきた。21日に行われたブンデスリーガ第22節アウクスブルク戦で、後半からピッチに立っている。 清武は昨年11月に手術を受けて、今シーズン2度目の長期離脱となっていた。清武を失ったハノーファーは調子を落とし、前節終了時点で最下位。7連敗中のチームを救う切り札として、清武が戻ってきている。


    15位アウクスブルクとの一戦は、残留争いのライバルとの重要なゲームだった。復帰明けの清武はベンチスタートとなるが、1点ビハインドで折り返すと、後半のスタートから登場。チームの攻撃で抜群の存在感を示す。


    得意のセットプレーでも質の高いボールを供給したが、ハノーファーは最後までゴールを奪うことができない。後半アディショナルタイムのCKでは清武が上げたボールが決定機を生むが、ミロセビッチのヘディングシュートは相手GKがファインセーブ。清武はあと一歩で“救世主”になれず、ハノーファーは0−1で敗れて、連敗は8に伸びてしまった。


    清武が復帰 早速存在感を示すも、最下位ハノーファーの連敗は止まらず (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【ブンデス】清武復帰で好機作るも、8連敗でハノーファー降格ルートから抜けられず…No.10のスタメン復帰で状況が変わるか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    香川先発復帰のドルトムントが2戦ぶり白星、酒井宏は顔面ブロックも7連敗

    20160214-01618753-gekisaka-000-2-view


    [2.13 ブンデスリーガ第21節 ドルトムント1-0ハノーファー]


    ブンデスリーガは13日、第21節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでハノーファーと対戦し、1-0で競り勝った。香川は公式戦3試合ぶりに先発し、フル出場。2試合ぶりの白星に貢献した。ハノーファーのDF酒井宏樹は右サイドバックでフル出場したが、前節のマインツ戦に先発しながら前半35分で交代したMF山口蛍は3試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出番なし。MF清武弘嗣は今節も欠場している。


    FWピエール・エメリク・オーバメヤンが負傷のため今季初の欠場となったドルトムントはFWマルコ・ロイスがセンターフォワードで先発し、MFヘンリク・ムヒタリアン、MFゴンサロ・カストロと3トップを形成した。前節のヘルタ・ベルリン戦(0-0)で今季リーグ戦初のベンチ外となった香川も左インサイドハーフで2試合ぶりの先発。9日のDFBポカール準決勝・シュツットガルト戦(3-1)も途中出場だったため、公式戦3試合ぶりのスタメンとなった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-01618753-gekisaka-socc
    【【ブンデス】ドルトムントがハノーファーに辛勝…香川先発もトゥヘルに怒鳴られる―なじまない戦術変更でドル崩壊へ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    C大阪MF山口蛍、ハノーファー移籍が決定「清武とのプレーが楽しみ」

    20151221-00381095-soccerk-000-3-view


    セレッソ大阪は21日、MF山口蛍がDF酒井宏樹とMF清武弘嗣の所属するハノーファーへ移籍すると発表した。


    なお、ハノーファーも同日に山口の加入をクラブ公式サイトで発表。山口は、同サイトを通じて「可能なかぎり早くプレーし、チームに貢献したいです。もちろん、キヨ(清武)とのプレーも楽しみです」とコメントし、元C大阪の清武とのプレーに期待を膨らませた。


    スポーツディレクターを務めるマルティン・バーダー氏は「彼とサインできて満足だ」と喜ぶと、「山口の持つクオリティはチームを強化するものだと信じている。チームのポジション争いも激しくなるだろう」と期待。「チームには日本代表でも同僚の清武と酒井宏がいるから、溶け込むには問題無いだろうね」とコメントした。


    C大阪MF山口蛍、ハノーファー移籍が決定「清武とのプレーが楽しみ」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【ブンデス】山口、ハノーファー移籍決定!背番号は16―降格圏のチームを残留へと導けるか?―清武については「プレーが楽しみ」】の続きを読む

    このページのトップヘ