W杯出場国を40チームに、FIFA会長候補が提案

20151111-00000013-ism-000-1-view


FIFA(国際サッカー連盟)会長選に立候補しているUEFA(欧州サッカー連盟)のジャンニ・インファンティーノ事務局長が現地時間10日、自身が当選した際には、W杯出場国を40チームに増やす考えだと明らかにした。


UEFAのミシェル・プラティニ会長のもとで働いてきたインファンティーノ氏は、FFP(ファイナンシャルフェアプレー)の導入や、EURO出場国の増加(16から24チーム)などに携わってきた。


インファンティーノ氏は『AP通信』の電話インタビューで、「欧州でEURO出場国を増やした経験を基に、W杯も拡張すべきだと信じている」と、自身の見解を語った。


W杯出場国を40チームに、FIFA会長候補が提案 (ISM) - Yahoo!ニュース
【【W杯】W杯出場国を40に増やす動きが?!次期会長候補・インファンティーノが提案―裏には票?金?】の続きを読む