ついさか

    タグ:ジネディーヌ・ジダン

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    レアル・マドリー、ジダン監督体制初となるCLで白星 C・ロナウド&ヘセのゴールでローマに先勝

    20160218-00000037-goal-000-4-view


    17日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、オリンピコでのローマ対レアル・マドリーは2−0でマドリーの勝利に終わった。


    あの伝説のボレーで“ノベナ(マドリーの9度目のCL優勝)”達成の立役者となったジダン監督が、マドリーの指揮官として初めて臨むCL。その第一歩を踏み出す、ジダン・マドリーの真価が問われる場所は、すべての道に通じるローマである。


    ジダン監督は先に肩を脱臼しながらも、この試合の招集リストに含まれたマルセロを先発で起用。GKケイロール・ナバス、DFカルバハル、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFモドリッチ、クロース、イスコ、FWハメス、ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドをスタメンとして、これまで通り4-3-3のシステムを採用している。一方スパレテッィ監督復帰以降、4−2−3−1、3−4−2−1など様々なシステムを使用してきたローマは4-3−3を選択した。


    レアル・マドリー、ジダン監督体制初となるCLで白星 C・ロナウド&ヘセのゴールでローマに先勝 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【CL】レアル先勝!ロナウドらのアウェイ2点で勝ち上がりを優位に!ローマ前半0-0で健闘も敗れる―ジダン監督CL初試合】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ジダン監督はレアルを再生できるのか? 鍵を握るアンチェロッティ時代への回帰

    20160106-00387862-soccerk-000-1-view


    4日からジネディーヌ・ジダンを新監督に据えて、再スタートを切ったレアル・マドリード。ジダンの監督就任は、フロレンティーノ・ペレス会長が数年前から温めてきたプランであり、そのタイミングは理想的とは言えないにせよ、迷いのない決断だったはずだ。


    もっとも、いくらクラブのレジェンドがチームを率いるようになったからといって、この先の成功が保証されているわけではない。一部のメディアやファンからは、指導者としてのキャリアは不十分ながら、就任直後から古巣に大きな成功をもたらした、バルセロナ時代のジョゼップ・グアルディオラ監督に重ねる声が挙がっている。だがジダンの場合は、シーズン途中からの監督就任というハンデを背負っているのだ。かつて、選手、監督、ディレクターと異なる3つの立場でレアルに関わったことのあるホルヘ・バルダーノが、スペインのラジオ局『カデナ・セール』で「リスクのある懸け」と指摘したように、現状がさらに悪化する可能性もあり、ペレス会長は“博打”を打ったとも言える。


    ジダン監督はレアルを再生できるのか? 鍵を握るアンチェロッティ時代への回帰 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】レアル・ジダンは使い捨て?それともグアルディオラを見ているのか…U監督からの昇格人事―ミランのようにレジェンド使い捨てを危惧する声も】の続きを読む

    このページのトップヘ