C・ロナウド、PSG戦で敵将に“愛の言葉”をささやいていた? 「あなたと一緒に仕事をしたい」

20151106-00000022-goal-000-2-view


来年には、敵将ではなく同じチームの監督と選手という関係になるのだろうか。レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、パリ・サンジェルマン(PSG)のローラン・ブラン監督に大事な“愛の言葉”をささやいていたという。


レアル・マドリーとPSGは3日、チャンピオンズリーグで対戦した。試合後、C・ロナウドがブラン監督の耳元で何かを伝える様子が注目を集めていた。


この会話の内容を、フランス『パリジャン』が伝えた。何と、来年の加入を示唆する愛のささやきだったという。『パリジャン』は、関係者からの情報として、C・ロナウドがこう語ったと報じたのだ。


「あなたのチームのプレーは素晴らしい。あなたと一緒に仕事ができたらいいなと思う」


PSGは、来夏のC・ロナウド獲得を狙っていると噂されていた。移籍金は莫大なものになるだろうが、カタール資本に支えられるPSGならば、どんな大型補強も可能だろう。


C・ロナウド、PSG戦で敵将に“愛の言葉”をささやいていた? 「あなたと一緒に仕事をしたい」 (GOAL) - Yahoo!ニュース
【【リーグ1】ロナウドがPSG移籍を熱望?PSG・ブラン監督に対し、「一緒に仕事がしたい」】の続きを読む