アルゼンチン、悪夢のW杯予選開幕に…アグエロ負傷離脱、ホームでまさかの黒星発進

20151009-00000006-goal-000-2-view


8日に行われたワールドカップ(W杯)南米予選第1節、アルゼンチン対エクアドルの一戦は、2-0でアウェーのエクアドルが勝利を収めた。


メッシを負傷で欠くアルゼンチンは、背番号10を受け継いだアグエロに加え、ディ・マリアやアトレティコ・マドリーで好調のコレアを先発に起用。テベスやラベッシがベンチスタートとなった。


均衡を破ったのはエクアドルの方だった。81分、CKのボールがファーに流れ、飛び込んだエラソが頭で押し込み、先制点を奪う。


すると、焦るアルゼンチンをしり目に、エクアドルは続けざまに加点。カウンターからアントニオ・バレンシアが右サイドを一気に突破し、グラウンダーのクロスを入れると、中央でカイセドがこれを流し込んだ。


立て続けの2失点に落胆のアルゼンチンは、3枚目のカードを使わないままタイムアップの笛を迎えた。


アルゼンチン、悪夢のW杯予選開幕に…アグエロ負傷離脱、ホームでまさかの黒星発進 (GOAL) - Yahoo!ニュース
【【ロシアW杯】メッシ欠くアルゼンチンがエクアドルに負ける―アグエロも負傷し、ホームで痛い黒星(動画あり)】の続きを読む