ついさか

    カテゴリ: その他

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    天才レフティー、元インテルのレコバが現役引退か…SNSで記念試合示唆

    20151103-00366250-soccerk-000-1-view


    かつてイタリアのインテルなどで活躍した元ウルグアイ代表FWアルバロ・レコバは、今年の6月にナシオナル・モンテビデオを退団して以降はフリー(無所属)の身となっている。そのレコバが10月8日にツイートした内容を受けて、ウルグアイなどではツイッター上の投稿が事実上の引退発表と捉える記事が複数挙がっている。


    39歳のアルバロ・レコバは1993年にプロ生活を始めると、ダヌービオを経て1996年にはウルグアイの名門ナシオナル・モンテビデオへ移籍。そして翌年にはイタリアの名門インテルに加入すると、元ブラジル代表のロナウド氏や元イタリア代表のロベルト・バッジョ氏、元チリ代表のイバン・サモラーノ氏らとともに活躍。全盛期に何度も披露した、得意の左足で放つ鋭いフリーキックは世界中のサッカーファンを魅了した。


    天才レフティー、元インテルのレコバが現役引退か…SNSで記念試合示唆 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【ウルグアイ】元インテル・レコバが現役引退…Twitterで引退セレモニーの時期をツイート?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テベス、復帰1年目のリーグ制覇を喜ぶ「言葉にできないほど嬉しい」

    20151102-00365762-soccerk-000-1-view


    ボカ・ジュニオルスは1日、プリメーラ・ディビシオン(アルゼンチン1部リーグ)の29節でティグレと対戦し、1-0で勝利を収めた。この結果、ボカ・ジュニオルスは31回目のリーグ優勝を果たした。試合後、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが喜びのコメントを残した。同日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。


    テベスは今年6月にユヴェントスからボカ・ジュニオルスに加入。11年ぶりの古巣復帰を果たしていた。復帰1年目でタイトルを獲得したテベスは「幸せだ。俺はこの感覚を再び感じるために戻ってきた。言葉にできないほど嬉しい」とリーグ制覇の喜びをかみしめた。さらに、「俺たちは優勝にふさわしいチームだ。様々な要因が重なって俺たちは優勝できた」と振り返った。


    現在31歳の同選手は、この試合で得点を挙げたルシアーノ・モンソンら中堅や若手選手の台頭を願い、「これからは新しいボカ・ジュニオルスの時代になる」と期待を込めた。


    テベス、復帰1年目のリーグ制覇を喜ぶ「言葉にできないほど嬉しい」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【アルゼンチン】テベスが復帰1年で古巣ボカを優勝に導く!クラブは2011年以来の11回目の優勝!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ジーコ氏がFIFA会長選出馬を断念…「シナリオが変わった」

    20151027-01267428-gekisaka-000-1-view


    国際サッカー連盟(FIFA)の次期会長選への出馬に意欲を見せていた元日本代表監督のジーコ氏が、事実上の出馬断念を表明した。『facebook』に動画を投稿した同氏は「(ミシェル・)プラティニ氏が外れたことと今日のUEFAの動きで、シナリオが完全に変わってしまった」などと話した。


    今日のUEFAの動きとは、欧州サッカー連盟(UEFA)のジャンニ・インファンティーノ事務局長が、次期会長選への出馬を正式に表明したことだ。UEFAは当初、ミシェル・プラティニ会長を擁立する考えでいたが、一連のスキャンダルからマイナスイメージを払しょくしきれない可能性が高いため、インファンティーノ事務局長を支持することに切り替えたとみられる。


    ジーコ氏は「今の会長選のやり方では(FIFAを)本質的に変えることは出来ない。候補者を見れば明らかだ。彼らではそれができない」と強く非難した。


    ジーコ氏がFIFA会長選出馬を断念…「シナリオが変わった」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【FIFA】元日本代表監督・ジーコは出馬断念…どうなるFIFA会長選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2015年最高の監督は誰? FIFA、年間最優秀監督候補も発表

    20151020-00000019-goal-000-2-view


    FIFAは20日、2015年のFIFAバロンドール候補と同時に、年間最優秀監督候補10人を発表した。


    バルセロナ1年目で3冠を達成したルイス・エンリケ監督や、チャンピオンズリーグ決勝でそのバルセロナと戦ったユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、コパ・アメリカを制したチリ代表のホルヘ・サンパオリ監督などが名前を連ねた。


    受賞者は来年1月11日のセレモニーで発表される。


    2015年最高の監督は誰? FIFA、年間最優秀監督候補も発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【FIFA】2015年年間最優秀監督候補を発表!受賞者は来年1月に!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      ラグビー審判が選手にセンス抜群の一言「もしダイブがしたいなら…」

    20151006-00357256-soccerk-000-3-view


    現在イングランドで開催されているラグビー・ワールドカップ(W杯)。日本代表が素晴らしい戦いを見せており、大いに注目を集めている。


    そんなラグビーW杯で、ある審判の発言が現地で話題になっているようだ。イギリス紙『インディペンデント』が伝えている。


    この試合を裁いたウェールズ人のナイジェル・オーウェンス審判が、スコットランドのフルバックであるスチュアート・ホッグにこう言い放った。


    「もし、もう一度ダイブがしたいなら、2週間後にここに戻ってきてプレーするんだ。今日じゃなくてね。気を付けろ」


    ホッグはこの直前に審判を欺こうとダイブをしたようなのだが、オーウェンス審判はこう告げたのだ。


    ラグビー審判が選手にセンス抜群の一言「もしダイブがしたいなら…」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【ラグビー】審判がサッカー文化を批判??ラグビーW杯での審判の一言が話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ