ついさか

    カテゴリ: 代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    コンテの選考基準がおかしい!? 今回の伊代表メンバーにメディアが物申す!

    20151115-00010004-theworld-000-1-view (1)


    すでにEURO2016本大会行きを決めているイタリア代表にとって、これからは新たにチームを作り上げていく時期に入っている。監督のアントニオ・コンテも複数の選手を見ながら本大会行きメンバーを絞り込んでいくだろう。しかし伊『フットボールイタリア』は、コンテの選考基準がおかしいのではないかと疑問を投げかけている。


    ベルギー、ルーマニアと本大会行きを決めている2チームとの親善試合において、コンテはフレッシュな選手を呼んでいる。今夏サンプドリアからアンデルレヒトへと移籍したFWステファノ・オカカ・チュカ、ミランで本田圭佑とポジションを争うFWアレッシオ・チェルチだ。13日におこなわれたベルギー戦ではチェルチに出番は回ってこなかったが、コンテはオカカをラスト10分だけ起用している。


    コンテの選考基準がおかしい!? 今回の伊代表メンバーにメディアが物申す! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース
    【【イタリア】ベルギーに負けたイタリア代表のメンバー選出にメディアは不満?監督コンテは試合前に「テスト」を明言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アルゼンチン、ブラジルと引き分け9位後退

    20151114-00000065-nksports-000-6-view


    悪天候で順延された試合は、互いに譲らず1-1の引き分けとなった。


    先制したのは負傷でFWメッシ(バルセロナ)、FWアグエロ(マンチェスターC)、FWテベス(ボカ・ジュニアーズ)を欠くアルゼンチン。前半34分に相手ボールを奪ったカウンターから、MFディマリア(パリサンジェルマン)のスルーパスでFWイグアイン(ナポリ)が右サイドへ抜け出し、折り返しを中央へ走り込んだFWラベッシ(パリサンジェルマン)が右足で流し込んだ。しかし、後半13分、MFドウグラスコスタ(Bミュンヘン)のヘディングシュートがクロスバーを叩いたこぼれ球を、MFルーカスリマ(サントス)が左足ボレーで決めてブラジルが同点に追いついた。


    FWネイマール(バルセロナ)は出場停止が明けて復帰したが、得点を演出することはできなかった。


    アルゼンチンは2分け1敗の勝ち点2。ペルーがパラグアイを1-0で下して初勝利を挙げたため、9位まで後退した。ブラジルは1勝1分け1敗の勝ち点4で4位。


    アルゼンチン、ブラジルと引き分け9位後退 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    【【W杯】主力複数欠くアルゼンチン、ブラジルの試合は両者痛いドロー…両強豪勝ち点伸びず中位に留まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    仏代表初招集のコマン、今夏のバイエルン移籍に言及「本当に幸せ者」

    20151113-00369637-soccerk-000-1-view


    今夏、ユヴェントスからバイエルンへプレーの場を移したフランス代表FWキングスレイ・コマンが、移籍について語った。11日付のドイツ紙『ビルト』が報じている。


    同紙によると、コマンはフランス紙『レキップ』とのインタビューに応じ、「バイエルンでこんなにもプレーできるとは思っていなかった。そして、それがフランス代表に繋がったんだ。色々なことが矢継ぎ早に起こったけれど、自分は本当に幸せ者だよ」と話し、ベンチで多くの時間を過ごしていたユヴェントス時代と現在とを比較した。


    また、バイエルンへ2年間のレンタル移籍をすることを決めた理由については、「僕のプレースタイルにより近いチームでプレーするために、ユーヴェを離れることにした。もちろん、ユーヴェでも多くのことを学んだが、あまり試合には出られなかった。今の僕はもう小さな少年ではなく、1人のプロ選手として見てもらいたいんだ」とコメントし、古巣への思いも口にした。


    仏代表初招集のコマン、今夏のバイエルン移籍に言及「本当に幸せ者」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【ブンデス】今夏バイエルンに移籍したFW・コマンがフランス代表初招集!出場数も増え、デシャン監督も「ポテンシャルに期待」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ハリルJ、シンガポールに3発で“雪辱” シリア抜きE組首位に

    20151112-00000143-spnannex-000-0-view


    2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けたアジア2次予選が12日行われ、日本代表(FIFAランク50位)は敵地でシンガポール代表(同152位)と対戦。FW金崎夢生(26)の代表初ゴールなどで3―0と勝利を収め、勝ち点13でシリア(勝ち点12)を抜き、E組首位に立った。


    バヒド・ハリルホジッチ監督(63)率いる日本代表は、6月16日に行われた埼玉スタジアムでのシンガポール戦で23本ものシュートを打ちながら0―0で引き分け。まさかの屈辱となった1戦から5カ月の時を経て“リベンジ”を果たした。


    前半20分、本田(ACミラン)の右クロスを武藤(マインツ)が頭で落とし、そこに走り込んだ金崎が胸トラップしてから左足で決めて先制。同26分には、清武の右クロスを中央で武藤が触り、本田が左足でゴールに突き刺して2点をリードした。約5年ぶりの代表復帰となった金崎はハリルジャパン初先発でいきなり結果を出し、国際Aマッチ6試合目にして待望の初ゴールとなった。


    ハリルJ、シンガポールに3発で“雪辱” シリア抜きE組首位に (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    【【日本代表】元名古屋トリオ3連発でシンガポールにリベンジ!快勝でグループ首位へ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    イタリア代表が新ホームユニフォームを発表!13日のベルギー戦でお披露目(12枚)

    news_176011_1


    イタリア代表の新しいホームキットが発表になった。13日にブリュッセルで行う親善試合のベルギー戦でお披露目される。


    イタリア代表が新ホームユニフォームを発表!13日のベルギー戦でお披露目(12枚) | ゲキサカ[講談社]
    【【イタリア】イタリア代表が新ユニフォームを発表!オシャレ感漂う新ユニは13日ベルギー戦で初披露!】の続きを読む

    このページのトップヘ