ついさか

    カテゴリ: 代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6大会連続五輪出場へ白星発進…U-23代表、DF植田が奪った虎の子の1点を守り抜く

    20160114-01609331-gekisaka-000-2-view


    [1.13 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選GL第1節 U-23日本 1-0 U-23北朝鮮 グランド・ハマド・スタジアム]


    リオデジャネイロ五輪出場権獲得を目指すU-23日本代表は13日、リオ五輪アジア最終予選グループリーグ第1節でU-23北朝鮮と対戦した。前半5分にDF植田直通(鹿島)のゴールで先制した日本が1-0の完封勝利を収め、6大会連続五輪出場に向けて白星スタートを切った。日本は16日に行われるGL第2戦でタイと対戦する。


    4-4-2のシステムを採用したU-23代表はGKに櫛引政敏(鹿島)、最終ラインに右からDF室屋成(明治大)、DF岩波拓也(神戸)、植田、DF山中亮輔(柏)を配置。ボランチにMF遠藤航(浦和)とMF大島僚太(川崎F)、右サイドハーフにMF南野拓実(ザルツブルク)、左サイドハーフにMF中島翔哉(F東京)、2トップにFW久保裕也(ヤングボーイズ)とFW鈴木武蔵(新潟)を並べた。


    6大会連続五輪出場へ白星発進…U-23代表、DF植田が奪った虎の子の1点を守り抜く (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【U-23】初戦・北朝鮮、植田の1点を守りきり勝ち点3で終える!広島・浅野は温存―手倉森監督の先を見据えた采配か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    U23代表 インフルから復帰のMF遠藤がぶっつけ先発

    20160113-00000085-dal-000-3-view


    「「サッカー・U-23アジア選手権、日本-北朝鮮」(13日、ドーハ)


    日本サッカー協会は13日、リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU-23アジア選手権の1次リーグB組初戦となる北朝鮮戦の先発メンバーを発表した。


    南野拓実(20)=ザルツブルク、久保裕也(22)=ヤングボーイズ=らが順当に先発した。3日にインフルエンザを発症し、直前の親善試合2試合を欠場、9日に復帰したばかりの主将MF遠藤航(22)=浦和=も先発メンバーに名を連ねた。


    U23代表 インフルから復帰のMF遠藤がぶっつけ先発 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    【【U-23】五輪最終予選・北朝鮮戦スタメン発表!海外組南野・久保、インフル復帰の主将・遠藤も選ばれる―”最”アウェイで手倉森JAPANの命運は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ハリル明言 来年以降本田1トップ

    20151130-00000030-tospoweb-000-1-view


    決定力不足を解消する秘策は“オレ様1トップ”だ。日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(63)が29日、エースFW本田圭佑(29=ACミラン)を来年以降は1トップで起用する方針を明言した。一方で、年明けの欧州視察の際には本田との直接会談も予定。この席でクラブのレギュラーから降格した日本のエースに改めて“移籍のススメ”を説く構えだ。


    この日、ハリルホジッチ監督は中学生年代の選手を集めて都内で行われた「KIRINキャンプ」に参加し、約4時間にわたって熱血指導した。重要視する育成年代を指導する貴重な機会に「面白かった。何人かの選手には明るい未来が待っている」と上機嫌だった。


    いつになく冗舌な指揮官は、来年から始まるロシアW杯アジア最終予選に向け温めてきた“腹案”まで披露。「本田を真ん中、中央のFWで考えている」と右サイドから1トップへのコンバートを明言。その適性について「彼は足元だけじゃなく、背後にも走り始めている。背後を取ろうと努力し、16メートル(ペナルティーエリア)の中でも必死に点を取ろうとしている。パワーもある」と太鼓判を押した。


    ハリル明言 来年以降本田1トップ (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
    【【日本代表】ハリル、本田1TOP固定?!厚い信頼を寄せるが、一方でクラブでの立ち位置を危惧「プレーできるクラブに」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ユーロ出場へ導いたイブラ、大会終了後に代表引退か「それも運命」

    20151118-00371102-soccerk-000-1-view


    スウェーデン代表は、17日に行われたユーロ2016プレーオフ・セカンドレグでデンマーク代表と対戦。2-2の引き分けに終わったが、2試合合計4-3で5大会連続6回目のユーロ本大会出場を決めた。同試合で2得点を挙げる活躍を見せたスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの試合後コメントを、スウェーデン紙『Dagens Nyheter』やイギリスメディア『BBC』などが同日に伝えた。


    2試合で3ゴールを挙げて出場権獲得に貢献したエースのイブラヒモヴィッチ。「表現出来ないね。デンマークはプレーオフ突破の有力候補だった。俺らはデンマーク相手に勝てていなかったし、俺もゴールを決めていなかった。だが、最終的にはユーロ出場へ強い想いを持っていたチームが出場権を掴んだよ」と喜びを語った。


    プレーオフ前にユーロ出場を逃したら代表引退も示唆していた同選手は、「デンマークのホームでやつらに勝てたのはよかったな。やつらは、俺を引退に追い込んでやると言っていたが、俺様があいつらを葬ってやったよ」とコメント。実際、出場権を逃したデンマーク代表は、15年チームを指揮していたモアテン・オルセン監督が退任した。


    ユーロ出場へ導いたイブラ、大会終了後に代表引退か「それも運命」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【EURO】イブラ引退?!スウェーデンをEURO本戦に導くも、「運命」と引退示唆する発言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    美しくない15年締め…ハリル監督「8人替えて混乱が起きてた」

    20151118-00000023-spnannex-000-0-view


    ◇W杯アジア2次予選E組 日本2―0カンボジア(2015年11月17日 プノンペン)


    感情に任せて日本代表のハリルホジッチ監督が給水ボトルを地面に叩きつけた。


    勢いよく跳ねたボトルがピッチ内に入ってしまい自ら拾いに行くバツの悪い展開。怒りをあらわにしたのは前半10分、遠藤のミスからカウンターのピンチを招いた直後だった。「勝利はしました。しかし前半には全く満足していません。何人かの選手には怒っています。前半は少し混乱が起きていた。後半は良くなりましたが…。いろいろな選手をトライした私の責任」。今季最終戦を「美しく勝つ」と意気込んでいたが、格下に苦戦し「一応、勝ちましたが、もっと得点を取れたと思います」と嘆いた。


    12日のシンガポール戦から先発8人を変更。2試合でDF丸山とGK林、六反を除く20人をテストし「私のチームに関してたくさんの情報を得ることができました」と収穫を強調した。その上で「何人かの選手にはもっとやってほしかった」と指摘。ボランチでミスを多発して前半で交代を命じた遠藤を筆頭に、左サイドで積極性を欠いた藤春、最終ラインでのミスでピンチを招いた槙野らに“失格”のらく印を押した。


    美しくない15年締め…ハリル監督「8人替えて混乱が起きてた」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    【【日本代表】”テスト”は年内までを公言…最終試合を終え、ハリルの意思は固まったのか?―8人替え混乱反省も、選手に怒り】の続きを読む

    このページのトップヘ