ついさか

    カテゴリ: Jリーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    松本・反町監督「学ぶこと多かった1年」、降格J2で「精進を」

    20151107-00000125-spnannex-000-2-view


    ◇J1第2ステージ第16節 松本1―2神戸(2015年11月7日 ノエスタ)


    松本はアウェーの神戸戦で1―2で逆転負けを喫し、初のJ1挑戦からわずか1年でJ2降格が決まった。


    前半に先制するも後半40分とロスタイムに2失点。試合終盤に失点するチームの“負けパターン”にこの日もはまってしまった。


    試合後、反町監督は「全体的にはそこまで悪くなかったが、後半2点目を取らないとこういうことになってしまうという、まさに教訓というようなゲームだった。相手が少ないチャンスで決めて、われわれは多くのチャンスで決めることができなかった」と反省の弁を述べた。


    松本・反町監督「学ぶこと多かった1年」、降格J2で「精進を」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    【【Jリーグ】昇格組・松本山雅が1年で降格…反町監督「もう一度上を目指す」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    柏 メンデス氏の新監督就任を発表「仕事が大好き。心血注ぎます」



    J1柏は30日、来季の新監督にミルトン・メンデス氏(50)の就任が決まったことを発表した。


    同氏は今季途中までブラジルのアトレチコ・パラナエンセを指揮。日本のクラブを指揮するのは初めて。


    就任に際して同氏は「日本サッカー界で伝統があり、若手育成に定評のある柏レイソルから監督就任のお話をいただき、本当に感慨深く思いました。それは、私が今まで継続して行ってきたことに他ならなかったからです。能力のあるアカデミーの選手はクラブの宝であり、彼等をトップに引き上げ活躍させることも、我々にとっての挑戦なのです。私は仕事が大好きです。心血を注ぎますので、サポーターの皆さん、フロントとスタッフ、選手の皆、全員で力を合わせ、日々邁進し、幸せを勝ち取れるよう頑張ろうではありませんか」とクラブを通じてコメントを発表した。


    柏 メンデス氏の新監督就任を発表「仕事が大好き。心血注ぎます」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    【【Jリーグ】柏レイソル新監督はミルトン・メンデス氏に!ブラジル1部やカタールなどで指揮経験あり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    独代表のW杯制覇を支援したSAP社と横浜FMが提携「世界で戦えるクラブに」

    20151022-00362114-soccerk-000-1-view


    マンチェスター・C、メルボルン・シティ、ニューヨーク・シティを所有し、横浜F・マリノスの少数株主であるシティ・フットボール・グループ(CFG)は、ドイツの大手IT企業であるSAP社と7月にマーケティングおよびテクノロジーを対象とした複数年のグローバルパートナーシップを締結。17日には日産スタジアムでSAP、CFG、横浜FM、日産自動車の代表が出席し、提携についての記者会見が行われた。


    SAP社はNBAやNFL、テニスなどのスポーツリーグや、マクラーレン・ホンダ(F1)、サンフランシスコ・49ers(NFL)などの個別チーム、さらには多くのスタジアムやシルク・ドゥ・ソレイユなどと提携をしている。サッカー分野ではバイエルンとのパートナーシップの他、2014年のワールドカップを制覇したドイツ代表を情報面で大きくサポートし、その貢献度が注目されている。


    独代表のW杯制覇を支援したSAP社と横浜FMが提携「世界で戦えるクラブに」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【Jリーグ】マンCも提携のSAP社と横浜FMが提携ー数々のスポーツクラブと提携するSAP社とは??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    鹿島3年ぶり決勝に王手!敵地で神戸に2発先勝


     ナビスコ杯の準決勝第1戦が7日に行われ、鹿島アントラーズが敵地でヴィッセル神戸を2-1で下し、連覇した2012年以来となる決勝進出に王手をかけた。カシマスタジアムで行う第2戦は11日に行われる。


     敵地で鹿島が確実に勝利した。先制は前半21分、左サイドを突破したDF山本脩斗のクロスは相手に当たってこぼれるが、走り込んだMF山村和也がミドルレンジから右足を振り抜く。これがゴール左隅を捕え、鹿島に先制点が生まれた。


    ホームで意地を見せたい神戸は後半開始と同時にDF相馬崇人とMF小川慶次朗に代えてDF安田理大とFW石津大介を投入。ネルシーニョ監督は一気の2枚替えで、なんとか反撃のチャンスを伺いに行く。すると後半25分、CKのこぼれ球を拾った安田のクロスを岩波が頭で押し込み1点差に迫る。しかし反撃もここまで。アウェーゴール2発を浴び、苦しい状況で第2戦に向かうことになった。


    鹿島3年ぶり決勝に王手!敵地で神戸に2発先勝 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース


    【【Jリーグ】鹿島、アウェイでの勝利で決勝進出に大きく前進!―ナビスコ準決勝1st(動画あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    CQsu8aXUwAEF703 (1)

    新潟、劇的弾で史上初の決勝へ前進…L・シルバ一発退場もG大阪から逆転勝利!!


    ナビスコ杯の準決勝第1戦が7日に行われ、デンカビッグスワンスタジアムではクラブ史上初の決勝進出を目指すアルビレックス新潟と大会2連覇を狙うガンバ大阪が対戦し、ホームの新潟が2-1の逆転勝利を収めた。第2戦は11日に万博記念競技場で行われる。


    G大阪は日本代表FW宇佐美貴史、DF丹羽大輝、DF米倉恒貴、GK東口順昭の4選手を欠くだけでなく、ACL、リーグ戦と過密日程が続く中、FWパトリック、MF遠藤保仁、MF今野泰幸、MF阿部浩之らが招集外となり、直前に行われたJ1リーグ第2ステージ第13節川崎F戦から先発9人を入れ替えてこの一戦に臨んだ。


    新潟、劇的弾で史上初の決勝へ前進…L・シルバ一発退場もG大阪から逆転勝利!! (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【Jリーグ】新潟L・シルバが劇的AT弾でガンバに先勝!決勝への大きな勝ちを得る―ナビスコ準決勝1st(動画あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ