ついさか

    カテゴリ: Jリーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    争奪戦と報道のチョウ監督、湘南が来季続投を発表!

    20151130-01415154-gekisaka-000-1-view


    湘南ベルマーレは30日、チョウ・キジェ監督の続投を発表した。一部報道では、複数のオファーがあり、来季は他クラブの監督就任の可能性が伝えられていたが、続投が決定した。


    チョウ監督は1969年1月16日生まれの46歳。2012年にアシスタントコーチから昇格する形で湘南の監督に就任。同年J2で2位になり13年はJ1で16位。J2に降格した14年に圧倒的な強さで優勝を飾ると、J1を戦った今季は第1ステージ10位、第2ステージは9位の年間8位と結果を残していた。


    5季目の指揮に向けチョウ監督は「溢れ出るチャレンジ精神と、みなぎる一体感で更にチームを成長させたいと思っています」とコメントしている。


    争奪戦と報道のチョウ監督、湘南が来季続投を発表! (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【Jリーグ】オファー多数の湘南・チョウ監督続投決定!Twitterでは湘南サポ歓喜の声が】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    年間3位G大阪が下剋上!! 浦和との死闘制し、広島との頂上決戦へ

    20151128-01407218-gekisaka-000-2-view


     J1は28日、チャンピオンシップ準決勝を行い、埼玉スタジアムで年間2位で第1ステージ王者の浦和レッズと年間3位のガンバ大阪が対戦。試合は90分間を1-1で終えると、延長後半13分にDF藤春廣輝が勝ち越しゴールを奪う。その後1点を加点したG大阪が3-1の勝利を収めた。勝利したG大阪は年間首位のサンフレッチェ広島とチャンピオンシップ決勝を戦う。第1戦は12月2日にG大阪のホームで、第2戦は5日に広島のホームで行われる。


     ホームの浦和は11月22日に行われた第2ステージ第17節神戸戦から先発3人を入れ替え、DF那須大亮、DF森脇良太、MF梅崎司が先発起用された。一方のG大阪は最終節の山形戦から先発1人を入れ替え、FWパトリックがスターティングメンバーに名を連ねた。


    延長戦を迎えると延長前半8分、MF倉田秋のスルーパスから抜け出したパトリックがPA内まで運んでシュートまで持ち込むが西川に阻まれる。さらに延長後半10分、遠藤のパスからDF米倉恒貴が完全に抜け出したが、シュートは西川の守備範囲に飛んでしまった。同12分にはDF丹羽大輝のバックパスがあわやのオウンゴールになりそうになったが、直後のプレーでG大阪が勝ち越しに成功する。米倉のクロスをDF藤春廣輝が右足ボレーで沈めて、スコアを2-1とした。さらにアディショナルタイムにはパトリックがダメ押しゴールを奪い、G大阪が3-1の勝利を収めてチャンピオンシップ決勝進出を決めた。


    年間3位G大阪が下剋上!! 浦和との死闘制し、広島との頂上決戦へ (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【JCS】ガンバ大阪CS決勝進出!オウン未遂からのカウンター藤春弾で延長競り勝つ!浦和は延長で力尽き敗退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ホーム最終戦で大逆転劇!大宮のJ1復帰&J2優勝が決定!!

    20151114-01346498-gekisaka-000-2-view


    勝てばJ1昇格とともにJ2優勝が決まる首位の大宮アルディージャは、引き分け以下でJ3降格圏となる21位以下が確定する大分トリニータに2点を先行されたが、FWムルジャの2ゴールとFW家長昭博のPKで逆転。ホームのNACK5スタジアム大宮でJ1復帰を決めた。


    18試合ぶりにMF泉澤仁をベンチスタートさせた大宮は、MF清水慎太郎を先発に起用。その他は前節・讃岐戦(△1-1)と同じ10人が並んだ。残り2試合でJ2残留圏まで勝ち点5差と後がない大分は、ベンチ外となったMF兵働昭弘に代わり、DF安川有が先発に入った。


    ホーム最終戦で大逆転劇!大宮のJ1復帰&J2優勝が決定!! (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【Jリーグ】大宮、逆転勝利でJ2優勝確定!1年でのJ1復帰に(動画あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ハリルJ、シンガポールに3発で“雪辱” シリア抜きE組首位に

    20151112-00000143-spnannex-000-0-view


    2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けたアジア2次予選が12日行われ、日本代表(FIFAランク50位)は敵地でシンガポール代表(同152位)と対戦。FW金崎夢生(26)の代表初ゴールなどで3―0と勝利を収め、勝ち点13でシリア(勝ち点12)を抜き、E組首位に立った。


    バヒド・ハリルホジッチ監督(63)率いる日本代表は、6月16日に行われた埼玉スタジアムでのシンガポール戦で23本ものシュートを打ちながら0―0で引き分け。まさかの屈辱となった1戦から5カ月の時を経て“リベンジ”を果たした。


    前半20分、本田(ACミラン)の右クロスを武藤(マインツ)が頭で落とし、そこに走り込んだ金崎が胸トラップしてから左足で決めて先制。同26分には、清武の右クロスを中央で武藤が触り、本田が左足でゴールに突き刺して2点をリードした。約5年ぶりの代表復帰となった金崎はハリルジャパン初先発でいきなり結果を出し、国際Aマッチ6試合目にして待望の初ゴールとなった。


    ハリルJ、シンガポールに3発で“雪辱” シリア抜きE組首位に (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    【【日本代表】元名古屋トリオ3連発でシンガポールにリベンジ!快勝でグループ首位へ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【G大阪】宇佐美、シュツットガルトから近く正式オファー 複数クラブが興味

    20151109-00000235-sph-000-2-view


    日本代表FWでG大阪の宇佐美貴史(23)に、ドイツ1部シュツットガルトが獲得の有力候補としてリストアップし、近日中にも正式オファーが届く。


    同ブレーメンやスペイン1部バレンシアなど複数の欧州クラブも興味を示しており「ポジティブに捉えたい」と今冬の欧州再挑戦に意欲的。この日は、ランニングやボール回しなどで汗を流した。


    【G大阪】宇佐美、シュツットガルトから近く正式オファー 複数クラブが興味 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
    【【Jリーグ】来季の宇佐美はドイツ?スペイン?複数クラブからオファーの可能性―G大阪サポは新スタでの活躍を望む】の続きを読む

    このページのトップヘ