ついさか

    カテゴリ: リーガ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    バルサ、A・トゥランの追加登録は認められず? FIFAが否定的な見解か

    20150923-00000030-goal-000-1-view



    負傷離脱したMFラフィーニャの穴埋めとしてMFアルダ・トゥランの追加登録を目指しているバルセロナだが、FIFAから否定的な見解を示されているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。


    A・トゥランは今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリーからバルセロナに移籍を果たした。しかしながら、バルセロナがFIFAから移籍禁止処分を受けているため、来年1月までプレーすることができない。


    そんな中、バルセロナは右ひざの前十字じん帯を断裂して長期離脱するラフィーニャに代わってA・トゥランの選手登録ができないか、スペインサッカー連盟に打診していると伝えられた。『マルカ』によると、バルセロナの申し出に対してFIFAからは否定的な見解が示されたという。


    バルサ、A・トゥランの追加登録は認められず? FIFAが否定的な見解か - Goal.com
    【【リーガ】バルサ・トゥランの例外的登録は認められない様子ーFIFAは否定的な見解と報じられる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ペップ、カタルーニャの独立に「もう後には引けない」  「遅かれ早かれ訪れる」

    20150923-00000025-goal-000-1-view



    バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、地元カタルーニャ州がスペイン独立する可能性について、いずれ訪れるものだとの見解を示している。


    スペインからの独立を支持する声が高まりつつあるカタルーニャでは、9月27日に自治州議会の解散・総選挙が行われる。この解散・総選挙の結果次第で、独立への道が本格化されることになりそうだ。


    ペップ、カタルーニャの独立に「もう後には引けない」 「遅かれ早かれ訪れる」 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】カタルーニャ独立へ?リーガのバルサ、エスパニョールなどへの影響は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    バルサMFトゥラン「前倒し」登録を申請 FIFAからの制裁“特例”で解除可能? 

    GettyImages-483043802-500x366


     サッカーのスペイン1部・バルセロナが今季加入したMFアルダ・トゥランを予定より早く起用するため、登録申請することになった。けがで長期離脱している選手の穴を埋めるためというのがその理由だが、国際サッカー連盟(FIFA)から年明けまで新獲得選手を起用できない制裁処分を受けている最中で、どう折り合いがつけられるか注目される。 


     22日までに地元ラジオ局などバルセロナの複数メディアが伝えている情報では、右ひざじん帯断裂の大けがを負ったMFラフィーニャの不在を埋めるための策。当初バルセロナは「欠員1」で年明けのFIFA処分が明けるまで待つ考えだったが、21日に方針を変更。今夏加入のトゥランの登録申請をスペイン協会とFIFAに対し、行った。


     同協会の規定では選手が、けがなどで長期離脱する場合、これに替わる形で移籍期間以外でも同タイプの別選手を補充することができる。ただし、今回の申請が認められた場合でも出場可能なのは国内リーグと国王杯。欧州チャンピオンズリーグ(CL)ではゴールキーパーのみが“特例”の対象になる。


    バルサMFトゥラン「前倒し」登録を申請 FIFAからの制裁“特例”で解除可能? (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

    【【リーガ】制裁中のバルサが”特例”で新獲得のA・トゥランを登録できる?!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    セルタにも敗れリーグ戦未勝利続くセビージャ、エメリは「選手たちの姿勢の問題ではない」

    20150921-00000027-goal-000-2-view


    20日のリーガエスパニョーラ第4節、セビージャは本拠地サンチェス・ピスファンでのセルタ戦に1-2で敗れた。ウナイ・エメリ監督は試合後、リーグ戦でいまだ勝利を得られていない状況について、チームの構築が不完全であるためとの見解を示している。


    スペイン『EFE通信』がバスク出身指揮官のコメントを伝えた。


    「前半のセルタはセビージャを上回っていたし、我々には勢いがなかった。だが今回の敗戦は選手たちの姿勢の問題ではない。後半の我々は2トップを代えるなどして、流れを変化させようと試みた。中盤を省略するパスによって同点を狙い、実際そうなるに値した。いや、勝利を得られる程のチャンスをも手にしていたよ」


    「ヨーロッパリーグを制した昨季を超える成果を収めることは難しい。ただ現在は、多くのことが欠如している状態だ。負傷中の選手たち、まだチームに適応できていない選手たちがいることでね。問題は練習量や、選手たちの復帰なんだ。しかしながら、私はこのチームに自信を持っているよ」


    セルタにも敗れリーグ戦未勝利続くセビージャ、エメリは「選手たちの姿勢の問題ではない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】昨季EL覇者のセビージャがつまづき未だリーグ戦未勝利…主力などの引き抜きの影響か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ファン・ハールがデ・ヘアに惜しみない賛辞 「残留してくれて本当にハッピー」

    GettyImages-4737579821-450x490


     ルイス・ファン・ハール監督が3-2で勝利したサウサンプトン戦で活躍したGKダビド・デ・ヘアに賛辞を贈った。この夏、レアル・マドリードへの移籍が確実と見られながら、新たに契約を4年延長して残留にこぎつけた。その守護神は、あらためて存在の大きさを示している。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。


     デ・ヘアは2-1とリードしていた後半、CKからサウサンプトンDFフォンテが放ったヘディングシュートを左手一本で防ぐスーパーセーブを見せた。このプレーに、ファン・ハール監督はこれこそデ・ヘア残留を望んでいた何よりの証しと 、その実力を誇らしげに語っている。


    「ダビド・デ・ヘアはフォンテのヘディングに対し、驚くべきセーブを披露した。ファンタスティックだったね。彼が残留してくれて本当にハッピーだ。これこそ、我々がレアル・マドリードに対して、頑な姿勢をとっていた理由だ。無駄ではなかった」


    ファン・ハールがデ・ヘアに惜しみない賛辞 「残留してくれて本当にハッピー」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ
    【【移籍問題】デ・ヘアとナバス、最終日巻き込まれた2人が残留クラブで活躍!結果オーライ?】の続きを読む

    このページのトップヘ