ついさか

    カテゴリ: リーガ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マンCがメッシ獲得に意欲…週給約1億5000万円の条件を用意か

    20151128-00374444-soccerk-000-2-view


    マンチェスター・Cが、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの獲得と、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の招へいを視野に入れているようだ。イギリス紙の『サン』や『インデペンデント』など複数メディアが27日付で報じた。


    英会話を始めるなど、来夏でのプレミアリーグ行きが話題となっている28歳のメッシ。同選手は現在バルセロナから週給50万ポンド(約9200万円)をもらっているが、マンチェスター・Cはメッシに週給80万ポンド(約1億4800万円)、年棒4000万ポンド(約73億8600万円)を支払う用意があるという。


    『サン』紙は、来夏の移籍に向けて、メッシの代理人とマンチェスター・Cが初めて話し合いを行ったと報道。同選手の契約解除金は2億5000万ポンド(約462億円)に上るが、マンチェスター・Cは現実的な移籍金額として1億2000万ポンド(約222億円)を掲示しているという。7月に欧州サッカー連盟(UEFA)からのファイナンシャル・フェアプレーの制裁が解除された同クラブは、高額な年棒や移籍金などを支払う資金があると目されている。


    マンCがメッシ獲得に意欲…週給約1億5000万円の条件を用意か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】移籍報道のメッシ、延長報道のネイマール…バルサの行く末を担うエースらはどう動くのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    乾所属の6位エイバル、今節の相手レアルは今が叩き時か

    20151127-00000013-ism-000-1-view


    現地時間29日(以下現地時間)に行なわれるリーガ・エスパニョーラ第13節で、レアル・マドリーを本拠地に迎える乾貴士所属のエイバル。強敵との対戦だが、ピッチ内外で問題が噴出するレアルは今が叩き時という見方もある。


    早くも第13節で、それも昨季降格の危機にあったエイバルを相手に、指揮官としての質が問われる事態になるとはラファエル・ベニテス監督も想像しなかったに違いない。前週のリーガで宿敵バルセロナとの「クラシコ」に0対4と完敗を喫したレアルは、これで3位に転落。不満を募らせた多くのファンはスタジアムで白いハンカチを振り、ベニテス監督の解任と、フロレンティーノ・ペレス会長の辞任を求めて叫び声を上げた。


    ペレス会長はすぐに、レアルはベニテス監督を信頼していると宣言したものの、25日のチャンピオンズリーグ(以下CL)シャフタール・ドネツク(ウクライナ)戦では、4点を先行しながらもそこから3失点を喫する薄氷の勝利だった。チームのポテンシャルを活かせずに終わったのはこの試合だけではない。クラシコより前に行なわれたCLパリSG(フランス)戦、リーガでのセビーリャ戦でも、スター選手を抱えるチームらしからぬパフォーマンスが続いていた。


    乾所属の6位エイバル、今節の相手レアルは今が叩き時か (ISM) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】現在6位、好調乾所属・エイバルは不調レアルと今節対戦―負ければレアル・ベニテス監督は解雇?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    クラシコは衝撃の結末 バルサが敵地ベルナベウで4得点を叩き込みマドリーを粉砕

    20151122-00000032-goal-000-2-view


    21日に行われたリーガエスパニョーラ第12節、レアル・マドリー対バルセロナの一戦は、アウェーのバルセロナが4-0で勝利している。


    マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われた113回目のクラシコ。13日のパリ同時多発テロから間もなくの開催となり、1000人の警察と1400人の警備員が配置される超厳戒態勢でキックオフを迎える。試合前にはスタンドに大きなフランスの国旗が掲げられ、フランスの国家がピアノ演奏で流される。両チームの選手・監督がピッチに並び、追悼の意が示された。


    注目を集めた両チームのスタメンだが、バルセロナは復帰初戦となるメッシをベンチスタートとする。同じく負傷明けのラキティッチは先発に名を連ね、S・ロベルトが右ウィングでL・スアレス、ネイマールと3トップを形成する。一方のマドリーはハメスとベンゼマを起用し、ベイルとC・ロナウドを含む“BBC”が9月15日以来スタートからピッチに立つ。


    クラシコは衝撃の結末 バルサが敵地ベルナベウで4得点を叩き込みマドリーを粉砕 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】エンリケバルサ、ベルナベウ制圧!4失点レアル成す術無し…伝統のクラシコでバルサ圧勝】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    移籍解禁のバルサが緊急補強! 1月にアメリカで奇跡の復活を果たしたイタリアの天才獲得へ

    20151117-00010012-soccermzw-000-2-view


    冬の移籍市場で補強を目論むバルセロナのターゲットとして今季米MLSで得点王とアシスト王の二冠を達成したイタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコ(トロントFC)が有力候補として急浮上している。イタリア国営放送「Rai Sport」によれば、選手の代理人アンドレア・ダミコ氏はバルサからすでに接触があったと認めているという。


    ジョビンコはかつてユベントスで将来を嘱望され、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロの後継者としても期待をかけられた。エンポリやパルマでの期限付き移籍の期間を経て、今季からカナダを本拠地として米MLSに参戦するトロントFCに移籍した。


    ジョビンコは28歳というキャリアのピークを迎える年齢での米移籍は第一線を退くことを意味するのではと、危惧されたがそんな心配は杞憂に終わった。初参戦のMLSで、レギュラーシーズン33試合出場で22得点16アシストで得点王、アシスト王を同時受賞する驚異的な活躍で、イタリア代表にも復帰した。


    移籍解禁のバルサが緊急補強! 1月にアメリカで奇跡の復活を果たしたイタリアの天才獲得へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】冬に移籍解禁のバルサは元ユーべ・ジョビンコを狙う?今季MLSでアシ得点2冠と大活躍(動画あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    スウォンジー退団のミチュ、スペイン4部から再スタート 兄の率いるチームに加入へ

    20151111-00000021-goal-000-2-view


    スウォンジー・シティを退団した元スペイン代表FWミチュは、母国の4部リーグから再スタートを切ることになるようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。


    ミチュは2012年から所属していたスウォンジーとの契約解消が9日に発表された。1年目にはエースとしてプレミアリーグで大きな活躍を見せたが、その後は負傷に苦しみ、ナポリへのレンタルから戻った今季は構想外の状態で過ごすことを余儀なくされていた。


    移籍市場が開く1月には古巣のラージョ・バジェカーノやオビエドのほか、グラナダなどがミチュを獲得することに関心を示していると見られる。だが復活への第一歩として、ミチュは兄のエルナン・ペレス氏が監督を務めるテルセーラ(4部)のラングレオに加入する見込みだという。


    スウォンジー退団のミチュ、スペイン4部から再スタート 兄の率いるチームに加入へ (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【プレミア】元スウォンジー・ミチュはスペイン4部へ―兄が指揮…母国でのリスタートで輝きを取り戻せるか】の続きを読む

    このページのトップヘ