ついさか

    カテゴリ: リーガ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    乾が先制アシスト! エイバルの4戦ぶり勝利に大きく貢献

    20160215-01620725-gekisaka-000-1-view


    [2.14 リーガ・エスパニョーラ第24節 エイバル2-0レバンテ]


    エイバルのMF乾貴士が今季2アシスト目を記録し、チームの4試合ぶりの勝利に貢献した。


    3試合連続で先発出場した乾は前半37分、右サイドからのクロスを左足ダイレクトで中央に折り返し、FWボルハ・バストンの先制点をアシスト。その後も華麗なドリブルや強烈なシュートを浴びせるなど果敢にゴールを狙ったが、4試合ぶりのゴールとはならず、終了間際の後半45分にピッチを後にした。


    チームは後半13分にMFゴンサロ・エスカランテのクロスからオウンゴールを誘発し、2-0で勝利。連敗を3でストップさせ、順位を6位に上げている。


    乾が先制アシスト! エイバルの4戦ぶり勝利に大きく貢献 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】乾、先制アシストで勝利に貢献!エイバルがレバンテ下しEL圏の6位浮上!チームは4試合ぶり勝利】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    リーグ戦2試合連発の乾を現地紙が称賛「物凄いスピードで切り開いた」

    20160119-00392721-soccerk-000-2-view


    日本代表MF乾貴士が所属するエイバルは18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節でグラナダと対戦し、5-1の勝利を収めた。


    3試合連続の先発出場を果たした乾は35分、MFケコが右サイドから上げたアーリークロスに角度のない所から左足でボレーシュートを放ち、リーグ戦2試合連続の先制点を挙げた。その後もエイバルは得点を積み重ね、5-1で快勝。乾は72分までプレーした。


    スペイン紙『マルカ』は、同試合の採点を発表。左MFで先発出場を果たし、先制ゴールを挙げた乾を「物凄いスピードでサイドを切り開いた」と称賛し、「7.5」(10点満点)をつけた。


    リーグ戦2試合連発の乾を現地紙が称賛「物凄いスピードで切り開いた」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】乾、2試合連続弾!エイバル5点快勝でEL圏をキープ!―マジョルカ大久保以来の記録に、さらなる活躍も期待される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    FIFA、マドリー&アトレティコに今後2回の移籍市場で補強禁止処分

    20160114-00000029-goal-000-2-view


    スペインに衝撃が走っている。FIFAは14日、レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーの2クラブに対して、今後2回の移籍市場における補強禁止処分を下すことを発表した。


    FIFAの発表によると、マドリーとアトレティコは18歳未満の外国人選手登録に関して複数の規定に違反したとのこと。これにより、2016年夏の市場と2017年冬の市場での補強が不可能となった。


    FIFAからの補強禁止処分については、昨年バルセロナが18歳未満の選手獲得・登録に関する規定に違反したとして、処分を科せられていた。マドリーとアトレティコはバルセロナが昨年夏にMFアルダ・トゥランとアレイクス・ビダルを獲得しながら今年1月まで選手登録できなかったのと同様に、選手獲得を可能とするものの、その選手を登録して試合に起用することはできない。


    FIFA、マドリー&アトレティコに今後2回の移籍市場で補強禁止処分 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】レアル・アトレティコに補強禁止処分…バルサに続き、マドリー勢も18未満外国人選手登録で―16夏,17冬、2回の移籍市場で禁止】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ロベルト・カルロスが禁断の移籍を予言? 「ネイマールがマドリーでプレーする姿が見える」

    20160112-00000013-goal-000-3-view


    ブラジル代表FWネイマールが、レアル・マドリーに禁断の移籍を果たす? ブラジル代表の先輩であるロベルト・カルロスが、セレソンのエースの未来を予言した。


    ネイマールは、2015年で最も高く評価された3選手の一人に選出された。しかし、最終的にバロンドールの投票では、FWリオネル・メッシ、FWクリスティアーノ・ロナウドに続く3位となっている。


    2013年にサントスからバルセロナに加入したネイマールは、チームの主力に成長した。しかし、11年にわたってレアル・マドリーに在籍し、500試合以上に出場したロベルト・カルロスは、ネイマールが将来的にバルセロナのライバルクラブであるレアル・マドリーでプレーする姿が見えると発言した。


    ロベルト・カルロスが禁断の移籍を予言? 「ネイマールがマドリーでプレーする姿が見える」 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】ロベカル、ジダン内閣へ入閣で”ネイマール”を引っ張る?レジェンドがコーチ就任の噂…ジダン新監督の思惑は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ジダン監督はレアルを再生できるのか? 鍵を握るアンチェロッティ時代への回帰

    20160106-00387862-soccerk-000-1-view


    4日からジネディーヌ・ジダンを新監督に据えて、再スタートを切ったレアル・マドリード。ジダンの監督就任は、フロレンティーノ・ペレス会長が数年前から温めてきたプランであり、そのタイミングは理想的とは言えないにせよ、迷いのない決断だったはずだ。


    もっとも、いくらクラブのレジェンドがチームを率いるようになったからといって、この先の成功が保証されているわけではない。一部のメディアやファンからは、指導者としてのキャリアは不十分ながら、就任直後から古巣に大きな成功をもたらした、バルセロナ時代のジョゼップ・グアルディオラ監督に重ねる声が挙がっている。だがジダンの場合は、シーズン途中からの監督就任というハンデを背負っているのだ。かつて、選手、監督、ディレクターと異なる3つの立場でレアルに関わったことのあるホルヘ・バルダーノが、スペインのラジオ局『カデナ・セール』で「リスクのある懸け」と指摘したように、現状がさらに悪化する可能性もあり、ペレス会長は“博打”を打ったとも言える。


    ジダン監督はレアルを再生できるのか? 鍵を握るアンチェロッティ時代への回帰 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】レアル・ジダンは使い捨て?それともグアルディオラを見ているのか…U監督からの昇格人事―ミランのようにレジェンド使い捨てを危惧する声も】の続きを読む

    このページのトップヘ