ついさか

    カテゴリ: セリエA

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ユーヴェら伊3クラブ、移籍に関する規約違反で勝ち点減点処分か

    20151211-00378770-soccerk-000-1-view


    ユヴェントス、ウディネーゼ、ジェノアの3クラブが、イタリアサッカー連盟(FIGC)のテクニカル部門の規律委員会と、連盟裁判所から処分対象とされたことが明らかになった。11日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。


    処分対象となった理由は、「2015年3月31日まで有効な『選手たちの代理人』の規則に関するスポーツ規約1条1項を違反したため」だという。


    ユヴェントスとウディネーゼは、DFマルコ・モッタの移籍に関して直接の監督責任があったとして、最大18万ユーロ(約2400万円)の罰金か、勝ち点1ないし2の減点処分を科される可能性がある。


    ユーヴェら伊3クラブ、移籍に関する規約違反で勝ち点減点処分か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】復調ユーベに向かい風…移籍で違反、最大で勝ち点2の減点―ワトフォードMFモッタの移籍に関して】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    モラタ、ユベントスとの契約を2020年まで延長

    20151211-00000031-jij_afp-000-2-view


    サッカースペイン代表ストライカーのアルバロ・モラタ(Alvaro Morata)が10日、所属するイタリア・セリエAのユベントス(Juventus)との契約を延長し、取りざたされていた去就のうわさに終止符を打った。


    モラタの契約は2019年6月までだったが、ユベントスは「アルバロ・モラタが、2020年6月30日までとする新たな契約にサインした」と発表している。


    モラタは2014年に、スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)から移籍金2000万ユーロでユベントスに加入し、クラブと5年契約を結んでいた。しかし、レアルはモラタを手放す際に、同選手の買い戻しオプションをつけていた。


    モラタの契約延長のニュースは、同選手の去就が不透明だと報じてきたイタリアメディアを沈黙させることになる。


    モラタ、ユベントスとの契約を2020年まで延長 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】ユベントス・モラタが20年まで契約延長!もう心まで白黒?レアルの買い戻しOPには応じない方針か…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ディバラが“2発” ユベントスがリーグ5連勝と完全復調、CL首位通過に弾み

    20151205-01436973-gekisaka-000-2-view


    セリエAは4日、第15節を行い、ユベントスが敵地でラツィオを2-0で下した。前半7分にMFパウロ・ディバラの強烈シュートがオウンゴールを誘発。同32分にはペナルティーアーク付近からディバラがゴール右隅に蹴り込む。アルゼンチン代表22歳MFの“2発”でユベントスがリーグ5連勝を飾った。一方のラツィオはリーグ6戦勝ちなしとなってしまった。


    勝ち点を27に伸ばして首位ナポリとの勝ち点差を暫定で「4」に詰めたユベントス。完全復調にマッシミリアーノ・アッレグリ監督の表情も明るい。そして、8日に行う欧州CLグループD最終節のセビージャ戦に勝てば、自力で首位通過を決めることになる。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、指揮官も「非常に重要な一戦」と士気を高めた。


    セリエA第15節は5日と6日にも開催される。5日には日本代表DF長友佑都の所属するインテルがホームでジェノアと、ローマは敵地でトリノと対戦。6日には日本代表MF本田圭佑の所属するミランが敵地でカルピと、首位ナポリは敵地でボローニャと激突する。


    ディバラが“2発” ユベントスがリーグ5連勝と完全復調、CL首位通過に弾み (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】ディバラ覚醒でユベントス5連勝!―将来は10番も?首位奪還へのキープレイヤー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ボアテング加入濃厚のミラン、出ていくのは本田?

    20151204-00000018-goal-000-2-view


    ミランはMFケヴィン=プリンス・ボアテングの加入が濃厚となっている。この影響でチームを離れるのが、MF本田圭佑という見方が高まっているようだ。


    少なくとも、イタリア『トゥットスポルト』は本田の居場所がミランにはないと見ている様子である。


    シャルケで構想外となっているボアテングは、10月から古巣ミランで練習に参加していた。ここでのアピールが認められたこと、ミランが4-4-2にシステムを変更していることなどにより、ミランは元10番と再び契約を交わすことになる見込みだ。


    順調に話が進めば、ボアテングは1月4日から正式にミランの選手となる。1月6日に行われる2016年初戦のボローニャ戦から起用可能だ。


    ボアテング加入濃厚のミラン、出ていくのは本田? (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】戻ってきた前No.10、ライバルの台頭…ミラン本田の終焉は近いか―監督には1番手失格の烙印も…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2ゴール1アシストで勝利に貢献のニアン 「ミランに来てから最高の夜」

    20151129-00000004-goal-000-2-view


    最近の試合で出番を増やしているニアンは、4-4-2に変更したチームでカルロス・バッカとともに前線に入った。16分にMFジャコモ・ボナヴェントゥーラのゴールをアシストした彼は、自分自身も2ゴール。74分に交代する際には、ホームのサポーターから大きな拍手を浴びている。


    試合後のニアンは、『プレミアムカルチョ』でこう話した。


    「うれしいよ。しばらくこういった夜が訪れるのを待っていた。日々の頑張りは報われるものだ。これを継続していかなければいけない」


    「僕たちは監督がチョイスするフォーメーションに適応していく。今日は良い感じだった。僕はセンターフォワードが好きだよ」


    2ゴール1アシストで勝利に貢献のニアン 「ミランに来てから最高の夜」 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】レンタルバックで期待のニアンがミランで初得点!サンプドリアに4点快勝!―本田は後半35分から出場】の続きを読む

    このページのトップヘ