ついさか

    カテゴリ: セリエA

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    長友同僚DFヴィディッチがインテル退団…腰の手術受け今季出場なし

    20160119-00392716-soccerk-000-2-view


    本代表DF長友佑都が所属するインテルは、元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチとの契約を解消することで合意に達したことを発表した。18日、クラブ公式サイトが伝えている。


    現在34歳のヴィディッチは2014年夏にマンチェスター・Uから自由移籍でインテルに加入。昨シーズンはセリエAで23試合に出場したものの、腰痛に悩まされるなど期待されたパフォーマンスを発揮できず。昨年8月には腰の手術を受けたため、今シーズンはここまでの公式戦全試合を欠場していた。


    ヴィディッチはクラブ公式サイトを通じて、「インテルの全ファミリーとインテルサポーターに感謝している。今後の大きな成功を祈っているよ。フォルツァ、インテル!」と感謝のメッセージを伝えている。


    長友同僚DFヴィディッチがインテル退団…腰の手術受け今季出場なし (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】怪我に泣いたヴィディッチ、インテルとの契約解消に…行先はプレミア?それともMLS?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ユベントスが10連勝、ディバラは2得点の活躍

    20160118-00000018-jij_afp-000-1-view


    AFP=時事】15-16イタリア・セリエAは17日、第20節の試合が行われ、ユベントス(Juventus)はパウロ・ディバラ(Paulo Dybala)が活躍をみせ、ウディネーゼ(Udinese)に4-0で快勝し、連勝を10に伸ばした。


    ディバラはこの試合で2得点を記録すると、アレックス・サンドロ(Alex Sandro)のユベントス加入後初得点を演出し、敵地スタディオ・フリウリ(Stadio Friuli)でチームを勝利に導いた。


    ユベントスが10連勝、ディバラは2得点の活躍 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】10連勝で勢いに乗るユベントス…2G1Aのディバラは、すでにエースの風格?―新スタお披露目のウディネーゼ敗れる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ミランCEO、1月の補強について具体的に言及「選手があまりに多い」

    20160118-00392464-soccerk-000-1-view


    日本代表FW本田圭佑が所属するミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEO(最高経営責任者)が、1月の補強について語った。17日、イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が伝えている。


    ガッリアーニCEOはチームのメンバーについて、「レギュラー陣は(ケヴィン・プリンス)ボアテングが加入し、スソがチームを離れたが、まだ28人だ。ルイス・アドリアーノについてはまだビザの問題がある。恐らく明日には問題が解決できるだろう。(ジェノアへの移籍に近づく)チェルチについては交渉を行っている。何人の選手がチームを離れるか見てみなければならない。我々の選手はあまりにも多いからだ」と語り、補強するには選手の放出が必要だと主張した。


    ミランCEO、1月の補強について具体的に言及「選手があまりに多い」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】監督主将に称賛された本田、伊紙も高評価で地位は安泰?…CEOはチェルチ等を放出し補強する考えか…CEO「選手が多すぎる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    長友フル出場のインテル、痛恨後半ATにPK献上…土壇場弾で敗れ首位陥落の可能性

    20160110-01595897-gekisaka-000-1-view


    セリエAは10日、第19節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルはホームでサッスオーロと対戦し、0-1で敗れた。勝ち点を39のまま伸ばせなかったインテルは、首位陥落の可能性が出てきてしまった。


    16年最初のゲームとなった6日のエンポリ戦を1-0で制していたインテル。今季9度目の“ウノゼロ”と、ウインターブレイク明けでも、内容のあるゲームを見せることが出来た。中3日で迎えたこの日は、ホームに上位サッスオーロを迎えてのゲーム。直接叩いて、首位をキープしたいところだった。


    スタメンは前節からメンバーに変更はなかった。長友も先発メンバーに名を連ねる。ただ、前節は左SBでの先発となっていたが、今節はDFダニーロ・ダンブロージオとポジションを入れ替えた右SBでの先発となった。


    長友フル出場のインテル、痛恨後半ATにPK献上…土壇場弾で敗れ首位陥落の可能性 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】サッスオーロATにPK弾でインテルに粘り勝ち!ミランダがPK献上後にリャイッチ泣く…後の試合で首位陥落の可能性も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ミラン本田 フル出場で同点アシスト

    20160110-00000014-tospoweb-000-1-view


    【9日の海外サッカー:イタリア】日本代表FW本田圭佑(29)が所属するACミランはアウェーでローマと対戦して1―1で引き分けた。2016年の初勝利はお預けとなったものの、フル出場した本田は後半に同点弾をアシストした。


    1点ビハインドで迎えた後半5分。右サイドでボールを受けた本田は左足でフワリとボールを浮かせた。


    これがローマDF陣の頭上を越え、ファーサイドに飛び込んだクツカが頭で合わせてゴールを決めた。


    英語でのインタビューが「チーム批判」とイタリア語に誤訳された騒動の中で迎えた前節はホームで下位のボローニャに0―1と敗戦。汚名返上を狙った試合は勝てなかったが、最低限の存在感は示した。


    ミラン本田 フル出場で同点アシスト (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】本田、アシストでミランを救う!ローマ相手に引き分けとなる同点弾を演出―本田に風が吹く?チェルチとの右サイド争いで一歩前進か】の続きを読む

    このページのトップヘ