ついさか

    2016年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    香川先発復帰のドルトムントが2戦ぶり白星、酒井宏は顔面ブロックも7連敗

    20160214-01618753-gekisaka-000-2-view


    [2.13 ブンデスリーガ第21節 ドルトムント1-0ハノーファー]


    ブンデスリーガは13日、第21節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでハノーファーと対戦し、1-0で競り勝った。香川は公式戦3試合ぶりに先発し、フル出場。2試合ぶりの白星に貢献した。ハノーファーのDF酒井宏樹は右サイドバックでフル出場したが、前節のマインツ戦に先発しながら前半35分で交代したMF山口蛍は3試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出番なし。MF清武弘嗣は今節も欠場している。


    FWピエール・エメリク・オーバメヤンが負傷のため今季初の欠場となったドルトムントはFWマルコ・ロイスがセンターフォワードで先発し、MFヘンリク・ムヒタリアン、MFゴンサロ・カストロと3トップを形成した。前節のヘルタ・ベルリン戦(0-0)で今季リーグ戦初のベンチ外となった香川も左インサイドハーフで2試合ぶりの先発。9日のDFBポカール準決勝・シュツットガルト戦(3-1)も途中出場だったため、公式戦3試合ぶりのスタメンとなった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-01618753-gekisaka-socc
    【【ブンデス】ドルトムントがハノーファーに辛勝…香川先発もトゥヘルに怒鳴られる―なじまない戦術変更でドル崩壊へ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本田が先発フル出場、ミラン後半追いつきドロー

    20160208-00000002-nksports-000-2-view


    <セリエA:ACミラン1-1ウディネーゼ>◇7日◇ミラノ ACミランの日本代表FW本田圭佑(29)がホームのウディネーゼ戦でスタメン起用された。


    いつもの右MFに入った。


    ミランはけがでMFボナベントゥーラを欠いた影響か前半は無得点。かつてミランに在籍していたウディネーゼのDFアルメロに得点を許し、ミラン0-1で折り返した。


    後半、ミランはFWバロテリを投入。すぐにFWニアンの同点ゴールが決まった。ただ、その後、逆転はならなかった。


    本田が先発フル出場、ミラン後半追いつきドロー (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】ミラン、本田フル出場もウディネーゼに引き分け…左サイド本田等、ミハイロビッチの疑問の残る采配も―欧州カップ圏内へ行けるのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    岡崎レスター、マンCとの首位決戦に3-1快勝!

    20160206-00000181-sph-000-1-view


    ◆イングランド・プレミアリーグ レスター3-1マンチェスターC (6日・マンチェスター)


    日本代表FW岡崎慎司(29)が所属する首位レスターが、2位マンチェスターCを敵地で3-1で下し、3連勝で首位を守った。前節まで「3」だった両者の勝ち点差は「6」に広がった。


    レスターは開始3分に右FKからDFフートが決めて先制。前半を1-0で折り返すと、後半3分にはMFマフレズが相手DFをかわして追加点をゲット。同15分にはDFフートがCKからヘディングでこの日2点目を奪い、突き放した。


    今季の優勝争いを占う大一番にツートップの一角で先発した岡崎は、豊富な運動量でチームに貢献。前半22分にはカウンターからの左クロスに走り込んだが、わずかに合わず悔しさをあらわにした。3試合ぶり今季5点目のゴールこそ逃したが、後半36分に交代するまで献身的なプレーを披露した。


    岡崎レスター、マンCとの首位決戦に3-1快勝! (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
    【【プレミア】首位攻防戦はレスターが3得点快勝!2位シティとの差を6に広げる!―フートが2得点、攻守で貢献した岡崎は後半途中に交代】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マンC、来季のグアルディオラ監督就任を発表 3年越しの“ラブコール”実る

    20160202-00000010-ism-000-0-view


    マンチェスターC(イングランド)は現地時間1日、今季限りでマヌエル・ペリェグリーニ監督(62)が退任し、来季より現バイエルン(ドイツ)のペップ・グアルディオラ監督(45)を招聘することを発表した。契約期間は3年。


    マンCは、グアルディオラ監督がバルセロナ(スペイン)を離れた2012年にも、招聘に動いていたが実現せず。今回3年越しとなる交渉成立だったと、クラブ公式HP上で説明している。


    現在チームを率いるペリェグリーニ監督は、この人事について「1カ月前」に知らされていたという。同監督は「この件については様々な噂が飛び交っていた。しかし、彼ら(クラブ)は私に対して、隠し事は何もしなかった」と、事前にクラブ側から話があったことを明かしている。


    マンC、来季のグアルディオラ監督就任を発表 3年越しの“ラブコール”実る (ISM) - Yahoo!ニュース
    【【プレミア】ついにグアルディオラのプレミア行が確定!来季、シティの財力で最強のチームを作り上げる?―場を変えモウリーニョとの再戦も期待】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本田アシストなどミランがミラノダービーに快勝!!長友出番なしインテルは守備崩壊

    20160201-01613603-gekisaka-000-1-view


    [1.31 セリエA第22節 ミラン3-0インテル]


    セリエAは1月31日、第22節を行った。MF本田圭佑の所属するミランとDF長友佑都の所属するインテルによるミラノダービーが行われ、3-0で勝利した。先発出場した本田は前半35分のDFアレックスの得点をアシスト。後半44分まで出場した。ベンチスタートの長友は最後まで出番はなかった。


    14年1月に本田がミランに加入して以降、リーグ戦では5度目となるミラノダービー。しかしこれまで本田と長友がともに先発出場したことはない。そしてこの日も公式戦8試合連続の先発出場を果たした本田に対し、長友はリーグ戦3試合連続のベンチスタートになった。

    ~~~

    一方のインテルは完敗に終わった。自慢の守備陣は今季初の3失点。27日のコッパ・イタリア準決勝ユベントス戦に続く、2戦連続の3失点と崩壊した。序盤戦は首位を守り抜いていたインテルだが、首位ナポリとの勝ち点差は9に広がってしまった。


    本田アシストなどミランがミラノダービーに快勝!!長友出番なしインテルは守備崩壊 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】本田、ミラノダービーで躍動!1アシストを記録し、ミランの勝利に貢献!―3失点、インテルディフェンス崩壊…スクデットは絶望的?】の続きを読む

    このページのトップヘ