ついさか

    2016年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    U-23日本代表のGL首位通過が決定!! サウジ対北朝鮮は乱打戦の末にドロー

    20160117-01613091-gekisaka-000-5-view


    U-23日本代表が出場しているリオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)のB組第2節でU-23サウジアラビアとU-23北朝鮮が16日対戦した。


    試合は激しい点の取り合いとなった。前半27分に北朝鮮が先制に成功するも、同40分にサウジアラビアが同点に追い付き、1-1で前半を折り返す。後半に入ると同7分に北朝鮮がネットを揺らして再びリードを奪うも、同17分と同24分にサウジアラビアがゴールを決めて逆転に成功。しかし、試合終盤の同40分に北朝鮮が同点ゴールを奪い、試合は3-3の引き分けに終わった。


    この結果、2連勝を飾って決勝トーナメント進出を決めている日本が最終節を前にグループ首位になることが確定した。


    U-23日本代表のGL首位通過が決定!! サウジ対北朝鮮は乱打戦の末にドロー (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【五輪】GL首位通過確定!手倉森采配にTwitterでは概ね満足の声―最終節サウジ戦はターンオーバーで戦う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ポルトが韓国代表FWソク・ヒョンジュンの加入を発表 

    20160115-00000017-goal-000-3-view


    ポルトは14日、韓国代表FWソク・ヒョンジュン(24)をヴィトリア・セトゥーバルから完全移籍で獲得した。クラブの公式HPが伝えている。


    ポルトとソクの契約期間は20年6月30日までとなっている。また、両者の間で契約解除金が3000万ユーロに設定された。


    アヤックスの下部組織出身のソクは、18歳でトップチームに昇格し、10-11シーズンにエールディビジデビューを果たし、シーズン後にフローニンゲンへ移籍。その後、マリティモ、アル・アハリなどでプレーし、15年1月にヴィトリア・セトゥーバルに加入した。


    今季はヴィトリア・セトゥーバルで公式戦20試合に出場11ゴールを記録していた。


    ポルトが韓国代表FWソク・ヒョンジュンの加入を発表 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【ポルトガル】韓国長身FWがポルトへ―韓国代表ソク・ヒョンジョンをポルトが獲得!蘭名門アヤックス出身、ポルトでさらなる成長を見せるか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    FIFA、マドリー&アトレティコに今後2回の移籍市場で補強禁止処分

    20160114-00000029-goal-000-2-view


    スペインに衝撃が走っている。FIFAは14日、レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーの2クラブに対して、今後2回の移籍市場における補強禁止処分を下すことを発表した。


    FIFAの発表によると、マドリーとアトレティコは18歳未満の外国人選手登録に関して複数の規定に違反したとのこと。これにより、2016年夏の市場と2017年冬の市場での補強が不可能となった。


    FIFAからの補強禁止処分については、昨年バルセロナが18歳未満の選手獲得・登録に関する規定に違反したとして、処分を科せられていた。マドリーとアトレティコはバルセロナが昨年夏にMFアルダ・トゥランとアレイクス・ビダルを獲得しながら今年1月まで選手登録できなかったのと同様に、選手獲得を可能とするものの、その選手を登録して試合に起用することはできない。


    FIFA、マドリー&アトレティコに今後2回の移籍市場で補強禁止処分 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】レアル・アトレティコに補強禁止処分…バルサに続き、マドリー勢も18未満外国人選手登録で―16夏,17冬、2回の移籍市場で禁止】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6大会連続五輪出場へ白星発進…U-23代表、DF植田が奪った虎の子の1点を守り抜く

    20160114-01609331-gekisaka-000-2-view


    [1.13 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選GL第1節 U-23日本 1-0 U-23北朝鮮 グランド・ハマド・スタジアム]


    リオデジャネイロ五輪出場権獲得を目指すU-23日本代表は13日、リオ五輪アジア最終予選グループリーグ第1節でU-23北朝鮮と対戦した。前半5分にDF植田直通(鹿島)のゴールで先制した日本が1-0の完封勝利を収め、6大会連続五輪出場に向けて白星スタートを切った。日本は16日に行われるGL第2戦でタイと対戦する。


    4-4-2のシステムを採用したU-23代表はGKに櫛引政敏(鹿島)、最終ラインに右からDF室屋成(明治大)、DF岩波拓也(神戸)、植田、DF山中亮輔(柏)を配置。ボランチにMF遠藤航(浦和)とMF大島僚太(川崎F)、右サイドハーフにMF南野拓実(ザルツブルク)、左サイドハーフにMF中島翔哉(F東京)、2トップにFW久保裕也(ヤングボーイズ)とFW鈴木武蔵(新潟)を並べた。


    6大会連続五輪出場へ白星発進…U-23代表、DF植田が奪った虎の子の1点を守り抜く (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【U-23】初戦・北朝鮮、植田の1点を守りきり勝ち点3で終える!広島・浅野は温存―手倉森監督の先を見据えた采配か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    U23代表 インフルから復帰のMF遠藤がぶっつけ先発

    20160113-00000085-dal-000-3-view


    「「サッカー・U-23アジア選手権、日本-北朝鮮」(13日、ドーハ)


    日本サッカー協会は13日、リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU-23アジア選手権の1次リーグB組初戦となる北朝鮮戦の先発メンバーを発表した。


    南野拓実(20)=ザルツブルク、久保裕也(22)=ヤングボーイズ=らが順当に先発した。3日にインフルエンザを発症し、直前の親善試合2試合を欠場、9日に復帰したばかりの主将MF遠藤航(22)=浦和=も先発メンバーに名を連ねた。


    U23代表 インフルから復帰のMF遠藤がぶっつけ先発 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    【【U-23】五輪最終予選・北朝鮮戦スタメン発表!海外組南野・久保、インフル復帰の主将・遠藤も選ばれる―”最”アウェイで手倉森JAPANの命運は…】の続きを読む

    このページのトップヘ