ついさか

    2016年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    驚異の粘り見せたU-23代表、韓国に大逆転勝利でアジア王者に!!

    20160131-01613554-gekisaka-000-6-view


    [1.30 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選決勝 U-23韓国 2-3 U-23日本 アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム]


    U-23日本代表は30日、リオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)決勝でU-23韓国代表と対戦した。前半20分に韓国に先制された日本は、後半2分に追加点を奪われる。しかし、同22分にFW浅野拓磨(広島)、同23分にMF矢島慎也(岡山)が立て続けにネットを揺らして同点にすると、同36分には浅野が決勝ゴールを奪い、3-2の逆転勝利を収めた。一次予選から9連勝を飾った日本が、アジアの頂点へとたどり着いた。


    準決勝のイラク戦から先発4人を入れ替えた日本はシステムは4-4-2を採用し、GKは櫛引政敏(鹿島)、最終ラインは右からDF室屋成(明治大)、DF岩波拓也(神戸)、DF植田直通(鹿島)、DF山中亮輔(柏)を配置。ボランチにMF遠藤航(浦和)とMF大島僚太(川崎F)、右サイドハーフに矢島慎也}}(岡山)、左サイドハーフにMF中島翔哉(F東京)、2トップにFW+久保裕也(ヤングボーイズ)とFWオナイウ阿道(千葉)を並べた。


    驚異の粘り見せたU-23代表、韓国に大逆転勝利でアジア王者に!! (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【U-23】U-23日本代表が韓国を破り、アジア王者に!2点ビハインドからの劇的逆転勝利に日本が沸く―手倉森監督の評価が前評判より上昇?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    頼れるエースの2発でドルトムント2連勝 先発復帰の香川は55分に交代

    20160131-00000024-goal-000-1-view


    30日に行われたブンデスリーガ第19節、ボルシア・ドルトムント対インゴルシュタットの一戦はホームのドルトムントが2-0で勝利を収めた。ドルトムントMF香川真司は先発で出場し、55分にベンチに下がるまでプレーした。


    前節はボルシア・メンヒェングラッドバッハに3-1の勝利を収め、順調にシーズン後半戦をスタートさせたドルトムント。その試合を欠場した香川も復帰を果たして先発に名を連ねた。


    65分にはまさかの形でインゴルシュタットに先制点が生まれたかに見えたが、ドルトムントは微妙な判定に救われることになった。最終ラインでプレッシャーを受けたフンメルスがバックパスを返すと、浮いてしまったボールがビュルキの頭上を越えてゴールイン。だがフンメルスのミスを引き出したレスカーノにファウルがあったと判定された。


    そして 77分、ようやく試合を動かすことに成功したのはやはりこの男。右サイドのピシュチェクからのクロスにオーバメヤンが中央で合わせ、高い打点からのヘッドで先制点を生み出した。インゴルシュタットはオフサイドを主張するが認められない。


    さらに86分には再びオーバメヤンが試合を決定づける。カストロのスルーパスで抜け出してこの日2点目を記録し、これで今季のゴール数は19試合で早くも20点。好調を維持するエースの2発でドルトムントが2連勝を収め、31日にホッフェンハイム戦を行うバイエルンとの差を暫定5ポイントに縮めた。


    頼れるエースの2発でドルトムント2連勝 先発復帰の香川は55分に交代 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【ブンデス】オーバメヤンの2得点でインゴルシュタットに勝利!途中フンメルスのオウン疑惑も…香川は後半途中に交代】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    伊代表FWエデル、インテル加入目前…移籍期限最終日に決定へ

    20160129-00396469-soccerk-000-1-view


    サンプドリアのイタリア代表FWエデルが、日本代表DF長友佑都のインテルへ移籍する見込みとなった。イタリアメディア『メディアセット』が28日に報じている。


    報道によると、まもなくエデルのメディカルチェックが行われ、契約書へサインする見通しだという。同選手は「サンプドリアは、レスターとインテルからのオファーを受け入れた。今は僕自身がどこに移籍するのかを決断しなければならない。『1300万ユーロ(約16億8000万円)は大きな移籍金だ』とクラブが僕に言ったんだ。サンプドリアでの数年間は素晴らしかった。いずれにしろ、退団するのであれば、移籍市場の最終日になるだろう」と親しい人物に話し、後に公となった。


    一方、エデルを放出することとなるサンプドリアには、トリノから元イタリア代表FWファビオ・クアリアレッラが加入する模様。また、エデルへオファーを提示したものの、獲得を逃すことになった日本代表FW岡崎慎司のレスターは、同FW本田圭佑のミランに所属するU-21フランス代表FWエムバイェ・ニアンや日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンに所属するイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレへ関心を示していると報じられている。


    伊代表FWエデル、インテル加入目前…移籍期限最終日に決定へ (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】不調のインテル、エデル獲得で再びスクデット争いに加われるか―サンプドリアで12得点、ランク2位と活躍中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アーセナル、前半に退場者出しダービー黒星…レスターに首位明け渡す

    20160125-00394923-soccerk-000-6-view


    プレミアリーグ第23節が24日に開催され、アーセナルとチェルシーによる“ビッグロンドン・ダービー”が行われた。


    アーセナルは、前節終了時に首位だったものの、日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが前日にストークを3-0で下したため、首位キープには勝ち点3が絶対条件。一方の14位チェルシーは、フース・ヒディンク監督就任後は無敗で過ごしているものの、リーグ戦6試合で1勝5分けと勝ち切れない戦いが続いており、指揮官が目標に掲げる4位以内に入るためのきっかけを掴みたいところ。


    試合は、わずか18分で退場者を出す展開となった。ラインの裏へ抜けだしたジエゴ・コスタを追いかけていたペア・メルテザッカーがスライディングタックル。これがD・コスタの足に掛かり、決定機阻止で一発レッドカードとなった。


    アーセナル、前半に退場者出しダービー黒星…レスターに首位明け渡す (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【プレミア】レスター首位返り咲き!アーセナルがチェルシーに敗れる。前半にメルテザッカーが退場で不利に―ロンドンダービー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <サッカーU23>日本は全勝で決勝Tへ 22日にイラン戦

    20160120-00000001-mai-000-3-view


    サッカー男子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU23(23歳以下)アジア選手権は19日、日本が1次リーグB組最終戦第3戦でサウジアラビアと対戦。2-1でサウジアラビアを降し、3戦全勝で1次リーグを終えた。


    日本は既に決勝トーナメント進出を決めており、22日の準々決勝でイランと対戦する。


    試合は日本が前半31分に大島のミドルで先制すると、後半8分に井手口が追加点を決めた。しかし、同12分にPKを決められて大会初失点を喫した。


    日本は後半21分に浅野拓磨(広島)が三竿に、同23分に亀川諒史(福岡)が松原に、同40分には久保裕也(ヤングボーイズ)がオナイウに代わって出場した。


    リオ五輪アジア最終予選には16チームが参加。4組に分かれた1次リーグの各組上位2チームが決勝トーナメントに進み、3位までが五輪出場権を獲得する。


    <サッカーU23>日本は全勝で決勝Tへ 22日にイラン戦 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
    【【五輪】GL3連勝も、植田が厳しいPKを取られ大会初失点…やはり中東の笛は健在?次戦22日イランとの一戦も警戒が必要か】の続きを読む

    このページのトップヘ