ついさか

    2015年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    柏FW工藤壮人が米MLSバンクーバー移籍発表

    20151229-00000115-nksports-000-4-view


    J1柏は29日、FW工藤壮人(25)が米MLS(1部)のバンクーバー・ホワイトキャップス(カナダ)に移籍すると発表した。


    すでにクラブ間で合意に達しており、今後メディカルチェックを行い、正式契約となる。


    工藤はJ1のリーグ戦に162試合に出場し、56得点を記録。日本代表では4試合で2得点を挙げている。


    柏FW工藤壮人が米MLSバンクーバー移籍発表 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    【【MLS】柏・工藤がバンクーバーへ!すでにクラブ間合意済みとの報道―サポには意外な発表に驚く声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    G大阪連覇へ王手!宇佐美、愛娘誕生から2戦4発に“おしゃぶり”乱発

    20151229-00000132-spnannex-000-1-view


     ◇第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝 G大阪3―0広島(2015年12月29日 ヤンマー)


     第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会は29日、各地で準決勝2試合が行われ、今年のJリーグチャンピオンシップ(CS)決勝の再現となったG大阪―広島の1戦は、同決勝で敗れたG大阪が日本代表FW宇佐美貴史(23)の2試合連続2得点などでJリーグ年間王者の広島を3―0で下し、大会連覇に王手をかけた。来年元日に東京・味の素スタジアムで行われる決勝では、準決勝で柏を下した浦和と対戦する。


    G大阪連覇へ王手!宇佐美、愛娘誕生から2戦4発に“おしゃぶり”乱発 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    【【天皇杯】勝者は連覇かかるガンバか、それとも9年ぶり悲願の優勝狙うレッズか…?―CS準決と同じカードで今年5度目の対戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    浦和、9大会ぶり天皇杯制覇王手!李が3戦連発、延長後半Vヘッド



    第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会は29日、各地で準決勝が行われ、2006年以来9年ぶりの優勝を目指す浦和は東京・味の素スタジアムで、12年優勝の柏と対戦。延長後半12分に途中出場のFW李忠成(30)が頭で決勝ゴールを決めて柏との死闘を1―0で制し、決勝進出を決めた。


    両チームとも得点を奪えないまま、0―0で延長戦に突入。浦和のペトロヴィッチ監督は延長前半開始からFW李と興梠をピッチに送った。柏も同後半にMF栗沢、FW大津を相次いで投入したが、土壇場でチャンスをものにしたのは浦和。同12分、梅崎の左クロスにファーサイドでヘッドで合わせてついに柏ゴールをこじあけた。李は4回戦・町田戦、準々決勝・神戸戦に続き、大会3試合連続ゴール。準々決勝後に「この大会は僕の大会にしたいです」と話していた通りの活躍で、チームに勝利をもたらした。


    浦和、9大会ぶり天皇杯制覇王手!李が3戦連発、延長後半Vヘッド (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    【【ACL】天皇杯で柏が負けたため、FC東京がACLプレーオフ出場に!城福監督復帰のFC東京は2/9にチーム作りは間に合う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    鹿島、湘南からMF永木を完全移籍で獲得「1つでも多くのタイトルを」

    20151228-00381545-soccerk-000-3-view


     鹿島アントラーズは28日、湘南ベルマーレからMF永木亮太が完全移籍で加入することを、クラブ公式サイトで発表した。


    現在27歳の永木は川崎フロンターレのユースから中央大学へ進学すると、4年生時に湘南の特別指定選手として登録され、Jリーグデビューを果たした。その後、2011年から正式に湘南の一員となると、2013年からはキャプテンに就任。今季は2015明治安田生命J1リーグ32試合に出場し、3得点を記録している。また、日本代表選出経験はないものの、今月20日に行われた国内組の代表候補ミーティングに招集された。


    鹿島、湘南からMF永木を完全移籍で獲得「1つでも多くのタイトルを」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【Jリーグ】鹿島、湘南MF永木獲得発表!日本代表入りへ大きな一歩―湘南は主力2人抜かれ、さらに守護神放出の危機…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マンU、ストークに敗れ公式戦7試合未勝利…リーグ戦3連敗で6位後退

    20151227-00383328-soccerk-000-1-view


    プレミアリーグ第18節が26日に行われ、ストークとマンチェスター・Uが対戦した。


    ストークは第15節でマンチェスター・C相手に金星を挙げたが、ここ2試合は白星がなく、強豪相手に3戦ぶりの勝利を目指す。一方のマンチェスター・Uは公式戦6試合未勝利、リーグ戦でも連敗中と不調に陥り、ルイ・ファン・ハール監督の去就も不透明となっている。


    ストークは3試合ぶりに勝ち点3を獲得。マンチェスター・Uは公式戦4連敗となり、リーグ順位も6位に後退した。


    次節、ストークは28日に敵地でエヴァートンと、マンチェスター・Uは同日にホームでチェルシーと対戦する。


    マンU、ストークに敗れ公式戦7試合未勝利…リーグ戦3連敗で6位後退 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【プレミア】マンU、ストークに敗れ4連敗でファン・ハール解任も近い?主要選手の不調も原因か―マインツ武藤獲得の噂も行くべきではない?】の続きを読む

    このページのトップヘ