ついさか

    2015年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    インテルがピルロ復帰を画策か…マンチーニが電話で口説き落とす!?

    20151104-01301676-gekisaka-000-1-view


    DF長友佑都の所属するインテルが冬の移籍市場で司令塔の獲得を狙っており、かつて所属したニューヨーク・シティMFアンドレア・ピルロがリストアップされているようだ。


    98-99シーズンにブレシアからインテルに加入したピルロだったが、翌シーズンにはレッジーナ、翌々シーズンにはブレシアにレンタルに出されるなど本領発揮とはいかず。しかし、01-02シーズンに移籍したミランで好パフォーマンスを披露。ミラン、そして11-12シーズンに移籍したユベントスに多くのタイトルをもたらし、今夏アメリカのニューヨーク・シティへと移籍した。


    『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、攻撃のアイディアを欠くインテルがピルロ復帰を画策しており、チームの指揮を執るロベルト・マンチーニ監督が直接電話で口説こうとしているようだ。かつて、デイビッド・ベッカムがMLSのシーズンオフにミランにレンタル移籍したケースもあるが、現時点でピルロは「ヨーロッパに行くことはないと思うよ」と話している。


    インテルがピルロ復帰を画策か…マンチーニが電話で口説き落とす!? (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】ピルロが今冬インテルへ?伊紙が報じるー決まれば、2001年以来の復帰】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    天才レフティー、元インテルのレコバが現役引退か…SNSで記念試合示唆

    20151103-00366250-soccerk-000-1-view


    かつてイタリアのインテルなどで活躍した元ウルグアイ代表FWアルバロ・レコバは、今年の6月にナシオナル・モンテビデオを退団して以降はフリー(無所属)の身となっている。そのレコバが10月8日にツイートした内容を受けて、ウルグアイなどではツイッター上の投稿が事実上の引退発表と捉える記事が複数挙がっている。


    39歳のアルバロ・レコバは1993年にプロ生活を始めると、ダヌービオを経て1996年にはウルグアイの名門ナシオナル・モンテビデオへ移籍。そして翌年にはイタリアの名門インテルに加入すると、元ブラジル代表のロナウド氏や元イタリア代表のロベルト・バッジョ氏、元チリ代表のイバン・サモラーノ氏らとともに活躍。全盛期に何度も披露した、得意の左足で放つ鋭いフリーキックは世界中のサッカーファンを魅了した。


    天才レフティー、元インテルのレコバが現役引退か…SNSで記念試合示唆 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【ウルグアイ】元インテル・レコバが現役引退…Twitterで引退セレモニーの時期をツイート?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    GK川島、スコットランド・ダンディーU移籍へ 地元紙も期待

    20151103-00000063-spnannex-000-0-view


    昨季限りでSリエージュ(ベルギー)を退団したGK川島永嗣(32)がスコットランドのダンディー・ユナイテッドへ移籍する見通しとなった。2日、英BBC放送(電子版)などが報じた。


    ダンディーUは既に契約に必要な労働許可証の申請を済ませたといい、川島もスコットランド入りし、10月31日のリーグ戦を観戦したという。クラブは現在12チーム中最下位に低迷。地元紙イブニング・テレグラフ(電子版)は「入団が決まれば最終ラインの背後に経験豊かなGKが加わることになる」と伝えた。


    川島はSリエージュ退団後はイタリア2部ノバーラ、プレミアリーグのレスターの練習に参加。日本代表から外れていた。


    GK川島、スコットランド・ダンディーU移籍へ 地元紙も期待 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    【【スコットランド】ダンディー川島爆誕?!無所属GK川島がスコットランド1部ダンディーU入団へ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テベス、復帰1年目のリーグ制覇を喜ぶ「言葉にできないほど嬉しい」

    20151102-00365762-soccerk-000-1-view


    ボカ・ジュニオルスは1日、プリメーラ・ディビシオン(アルゼンチン1部リーグ)の29節でティグレと対戦し、1-0で勝利を収めた。この結果、ボカ・ジュニオルスは31回目のリーグ優勝を果たした。試合後、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが喜びのコメントを残した。同日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。


    テベスは今年6月にユヴェントスからボカ・ジュニオルスに加入。11年ぶりの古巣復帰を果たしていた。復帰1年目でタイトルを獲得したテベスは「幸せだ。俺はこの感覚を再び感じるために戻ってきた。言葉にできないほど嬉しい」とリーグ制覇の喜びをかみしめた。さらに、「俺たちは優勝にふさわしいチームだ。様々な要因が重なって俺たちは優勝できた」と振り返った。


    現在31歳の同選手は、この試合で得点を挙げたルシアーノ・モンソンら中堅や若手選手の台頭を願い、「これからは新しいボカ・ジュニオルスの時代になる」と期待を込めた。


    テベス、復帰1年目のリーグ制覇を喜ぶ「言葉にできないほど嬉しい」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【アルゼンチン】テベスが復帰1年で古巣ボカを優勝に導く!クラブは2011年以来の11回目の優勝!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    チェルシーに3発逆転でプレミア初勝利…クロップ「勝利に値した」

    20151101-01289145-gekisaka-000-1-view


    プレミアリーグは31日、第11節を行い、リバプールは敵地でチェルシーを3-1で下し、ユルゲン・クロップ監督就任後、プレミアリーグ初勝利を飾った。クラブの公式サイトが指揮官のコメントを伝えている。


    試合開始4分に先制を許したリバプールだが、前半アディショナルタイムに同点に追いつくと、後半に2点を追加し、3-1。逆転勝利で4試合ぶりの勝ち点3を獲得した。


    「最高のスタートではなかった。しかし、時間はたくさん残されていたし、自分たちのサッカーはできていた。後半はオープンな試合となり、我々は2つの完璧なタイミングでゴールすることができた。もちろん少し運もあったが、我々は勝利に値したと感じているよ」


    28日のキャピタル・ワン杯4回戦ボーンマス戦で公式戦初勝利を挙げたクロップ監督だが、リーグ戦は就任後3試合目で待望の初白星となった。


    チェルシーに3発逆転でプレミア初勝利…クロップ「勝利に値した」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【プレミア】クロップ・リバプール初勝利!チェルシー相手に3点取り、クロップ就任以来無敗!】の続きを読む

    このページのトップヘ