ついさか

    2015年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ペップ、カタルーニャの独立に「もう後には引けない」  「遅かれ早かれ訪れる」

    20150923-00000025-goal-000-1-view



    バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、地元カタルーニャ州がスペイン独立する可能性について、いずれ訪れるものだとの見解を示している。


    スペインからの独立を支持する声が高まりつつあるカタルーニャでは、9月27日に自治州議会の解散・総選挙が行われる。この解散・総選挙の結果次第で、独立への道が本格化されることになりそうだ。


    ペップ、カタルーニャの独立に「もう後には引けない」 「遅かれ早かれ訪れる」 (GOAL) - Yahoo!ニュース
    【【リーガ】カタルーニャ独立へ?リーガのバルサ、エスパニョールなどへの影響は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アルゼンチン代表、W杯予選の招集メンバー発表 イグアインが外れてディバラ選出

    gonzalo-higuain



    アルゼンチンサッカー協会は22日、2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)初戦に向けて27名の招集メンバーを発表した。ナポリFWゴンサロ・イグアインが外れている。


    ヘラルド・マルティーノ監督が22日に発表した招集メンバーリストで驚きを誘ったのが、ナポリのエースの名前がなかったことだ。イグアインの代わりに、今季からユヴェントスに加入したFWパウロ・ディバラが選出されている。


    コパ・アメリカ決勝でチリに敗れ、苦汁をなめさせられたアルゼンチンは、10月からロシアW杯予選に臨む。初戦は10月8日、ホームでエクアドルと対戦だ。13日には第2節でパラグアイと敵地で対戦する。


    アルゼンチン代表、W杯予選の招集メンバー発表 イグアインが外れてディバラ選出 - Goal.com
    【【アルゼンチン】イグアインが招集されず?!代わりは初招集のディバラに…twitterでは賛否割れる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    伊紙が本田に落第点「ミランでプレーするに値しない」

    20150923-01119256-gekisaka-000-1-view


     ミランの日本代表MF本田圭佑がより厳しい立場に追い込まれている。22日のウディネーゼ戦に本田はトップ下で先発出場。ただ、前半5分にFWマリオ・バロテッリが直接FK弾、さらに同11分にMFジャコモ・ボナベントゥーラが2試合連続ゴールと、ライバルたちが結果を残す中で、またも得点という結果を残すことなく、後半19分にピッチを後にした。


     シニシャ・ミハイロビッチ監督は、先制点になった移籍後初ゴールを決めたバロテッリを称賛。「常にキレていた。本物のバロテッリが戻ってきた」と賛辞の言葉を並べるが、イタリアメディアの報道を見る限り、これまで評価してきた本田に就いてコメントは見受けられない。


    伊紙が本田に落第点「ミランでプレーするに値しない」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】バロテッリFK弾!ミラン2連勝も、本田はイマイチ?監督もノーコメント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    フェルトンゲン、ケイン復調を確信 「運がなかっただけ」

    20150922-00000028-goal-000-0-view



    トッテナムDFヤン・フェルトンゲンは、チームメートのFWハリー・ケインの復調を確信している。ここまでの無得点は、エースが「不運だっただけ」だと主張した。


    ケインは昨シーズン途中からレギュラーに定着し、チームの攻撃をけん引。自身はプレミアリーグの得点王争いを演じた。イングランド代表に新たな点取り屋が久々に登場したことで大きな盛り上がりを見せていたが、今シーズンはまだゴールがない。


    それでも、昨シーズンのリーグ戦で21得点を挙げたケインをチームメートは信じている。『イブニング・スタンダード』が、ベルギー代表DFのコメントを伝えた。


    「彼はちょっと運がなかった。イングランド代表で点を獲っていたし、練習でもとてもよくやっている。ゴールはそのうち決まるよ。1シーズンで終わる選手じゃない。彼は点を決める能力がある。そのうち決まるはずさ」


    チームも開幕から出遅れていたが、リーグ戦で2連勝中と、調子は上向きだ。


    「僕たちは90分間を通じてとてもソリッドだった。シーズン序盤から良いスタートを切っていた。でも、試合の終盤に集中を欠くことがあったんだ。でも、今は良い感じだね。素晴らしい若手と、良いミックスがある。これを続けていけたら、素晴らしい未来が待っているだろうね」


    フェルトンゲン、ケイン復調を確信 「運がなかっただけ」 - Goal.com
    【【プレミア】ケインは昨シーズンのみの一発屋?不調・ケインを同僚DFが擁護】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    バルサMFトゥラン「前倒し」登録を申請 FIFAからの制裁“特例”で解除可能? 

    GettyImages-483043802-500x366


     サッカーのスペイン1部・バルセロナが今季加入したMFアルダ・トゥランを予定より早く起用するため、登録申請することになった。けがで長期離脱している選手の穴を埋めるためというのがその理由だが、国際サッカー連盟(FIFA)から年明けまで新獲得選手を起用できない制裁処分を受けている最中で、どう折り合いがつけられるか注目される。 


     22日までに地元ラジオ局などバルセロナの複数メディアが伝えている情報では、右ひざじん帯断裂の大けがを負ったMFラフィーニャの不在を埋めるための策。当初バルセロナは「欠員1」で年明けのFIFA処分が明けるまで待つ考えだったが、21日に方針を変更。今夏加入のトゥランの登録申請をスペイン協会とFIFAに対し、行った。


     同協会の規定では選手が、けがなどで長期離脱する場合、これに替わる形で移籍期間以外でも同タイプの別選手を補充することができる。ただし、今回の申請が認められた場合でも出場可能なのは国内リーグと国王杯。欧州チャンピオンズリーグ(CL)ではゴールキーパーのみが“特例”の対象になる。


    バルサMFトゥラン「前倒し」登録を申請 FIFAからの制裁“特例”で解除可能? (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

    【【リーガ】制裁中のバルサが”特例”で新獲得のA・トゥランを登録できる?!】の続きを読む

    このページのトップヘ