ついさか

    2015年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Jリーグがクラブライセンス判定を発表…鳥栖は3期連続赤字ならJ3降格も

    20150929-00355078-soccerk-000-1-view


     Jリーグは29日、東京都内で2016シーズンのJリーグクラブライセンス判定について発表。今季と同じ37クラブにJ1ライセンス、7クラブにJ2ライセンスを発行した。また、昨年度まで2期連続して赤字を計上していたサガン鳥栖については、経営面での是正通達を付帯した上でJ1ライセンスを認めた。


     今回、最大の注目を集めたのは、2期続けて赤字計上していた鳥栖だった。FIBは現時点で致命的な経営状況に陥っていないことを受け、鳥栖からJリーグ側に本年度の損益見通しを定期的に報告させ、さらに来年度の予算編成を事前相談させることで2016シーズンのJ1ライセンスを認めた。


    Jリーグがクラブライセンス判定を発表…鳥栖は3期連続赤字ならJ3降格も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
    【【Jリーグ】鳥栖がまさかのJ3降格?!Jリーグがクラブライセンス判定を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    テベスに中国から27億円オファーあった…でも母国を選択「金銭は考慮に値しない」

    1582432_heroa


     ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)のアルゼンチン代表FWテベスが現在15位と不振にあえぐ古巣のユベントス(イタリア)について「こんな状況を見ているのはつらい」と心境を明かした。29日までにアルゼンチンのTV番組「ラ・コルニサ」に出演し、インタビューに応じた。


     テベスは「ハートの一部をユーベに置いてきている。GKブッフォンは超スーパー級の選手だし、世代交代の時期にあるけれどチームを信頼している」と話した。


     またユーベからボカに移籍する際、中国のクラブからの破格のオファーがあったことも明かした。「年俸2000万ユーロ(約27億円)という条件だった。でも金銭は考慮に値しない。祖国を離れて10年、愛するチームと親族の方が大切だった」と母国に戻ってきた理由を説明した。


    テベスに中国から27億円オファーあった…でも母国を選択「金銭は考慮に値しない」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    【【中国】テベスに中国から27億破格のオファーが来ていた?!しかし母国への愛で拒否】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マドリー、アザールに史上最高額を用意? コウチーニョにも関心と英報道

    eden-hazard-pr



    レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、次の「銀河系」にふさわしい選手として、チェルシーMFエデン・アザールを狙っているという。イギリス『サンデー・タイムズ』が報じ、複数メディアが伝えている。


    マドリーは以前からアザールへの関心が報じられており、ペレス会長は獲得に大金を費やす用意があるという。その金額は、FWクリスティアーノ・ロナウドやFWガレス・ベイルをプレミアリーグから獲得した際の移籍金を上回るかもしれないとのことだ。


    報道によると、C・ロナウドが元マドリーFWラウールの得点記録を更新した場合、パリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍する可能性や、ベイルが以前から噂されるマンチェスター・ユナイテッドに移籍することになれば、マドリーがアザールの獲得に動くという。


    マドリー、アザールに史上最高額を用意? コウチーニョにも関心と英報道 - Goal.com
    【【リーガ】レアルがアザール、コウチーニョなどのプレミア選手に関心?ぺレス会長が関心と報じられる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    前半に退場者出したミラン、下位ジェノアに敗れ連勝止まる…本田は4試合ぶり出番なし

    news_172925_1


     セリエAは27日、第6節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でジェノアと対戦し、0-1で敗れた。ミランの連勝は2でストップ。3試合ぶりとなる3敗目を喫した。また、4試合ぶりのベンチスタートなった本田は、今季2度目の出番なしに終わっている。


     攻撃陣が好調のミランは2試合連続3-2で連勝中。前節のウディネーゼ戦はFWマリオ・バロテッリが復帰後初ゴールを記録するなど、勢いが出始めている。ただ、ここまで4試合でトップ下の先発を担ってきた本田にはゴールに絡むプレーはなく、イタリアメディアも厳しい論調で書きたてていた。今節は故障で出遅れていたMFアンドレア・ベルトラッチが復帰したこともあり、4試合ぶりのベンチスタート。本田に代わってトップ下にはMFジャコモ・ボナベントゥーラが入った。


    しかし、ミランは出端を挫かれてしまう。前半10分、MFブレリム・ジェマイリが壁の間を抜くようにして狙ったFKが、壁に入ったボナベントゥーラに当たってコースが変わる。不運な形でボールはゴール右隅に吸い込まれ、第2節以来ゴ―ルのなかったジェノア相手にいきなりビハインドを背負わされることになった。


    前半に退場者出したミラン、下位ジェノアに敗れ連勝止まる…本田は4試合ぶり出番なし | ゲキサカ[講談社]
    【【セリエA】ジェノア戦本田出場せず…ミランは退場者も出し敗北を喫する(動画あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ナポリがユベントス撃破、ユーベ指揮官はリーグ制覇に危機感

    img_e920f025d27c0c061ef55f4ff14dd483242548


    【AFP=時事】15-16イタリア・セリエAは26日、第6節の試合が行われ、ユベントス(Juventus)は1-2でナポリ(SSC Napoli)に敗れ、リーグ戦3敗目を喫した。


     5節終了時点で1勝2分2敗と苦しい序盤戦を送っているユベントスは、ヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2015-16)でクラブ・ブルージュ(Club Brugge)に5-0で大勝するなど、公式戦最近3試合で10得点を挙げているナポリの本拠地に乗り込んだ。


     しかし、ユベントスはロレンツォ・インシーニェ(Lorenzo Insigne)とゴンサロ・イグアイン(Gonazalo Higuain)にゴールを許して手痛い敗戦を喫し、セビージャFC(Sevilla FC)と対戦する欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2015-16)の重要な一戦に不安を残した。


    ナポリがユベントス撃破、ユーベ指揮官はリーグ制覇に危機感 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
    【【セリエA】ユベントス泥沼再び…ナポリに負けリーグ戦線から一歩後退】の続きを読む

    このページのトップヘ