レアル・マドリー、ジダン監督体制初となるCLで白星 C・ロナウド&ヘセのゴールでローマに先勝

20160218-00000037-goal-000-4-view


17日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、オリンピコでのローマ対レアル・マドリーは2−0でマドリーの勝利に終わった。


あの伝説のボレーで“ノベナ(マドリーの9度目のCL優勝)”達成の立役者となったジダン監督が、マドリーの指揮官として初めて臨むCL。その第一歩を踏み出す、ジダン・マドリーの真価が問われる場所は、すべての道に通じるローマである。


ジダン監督は先に肩を脱臼しながらも、この試合の招集リストに含まれたマルセロを先発で起用。GKケイロール・ナバス、DFカルバハル、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFモドリッチ、クロース、イスコ、FWハメス、ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドをスタメンとして、これまで通り4-3-3のシステムを採用している。一方スパレテッィ監督復帰以降、4−2−3−1、3−4−2−1など様々なシステムを使用してきたローマは4-3−3を選択した。


レアル・マドリー、ジダン監督体制初となるCLで白星 C・ロナウド&ヘセのゴールでローマに先勝 (GOAL) - Yahoo!ニュース
スポンサードリンク






















スポンサードリンク