驚異の粘り見せたU-23代表、韓国に大逆転勝利でアジア王者に!!

20160131-01613554-gekisaka-000-6-view


[1.30 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選決勝 U-23韓国 2-3 U-23日本 アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム]


U-23日本代表は30日、リオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)決勝でU-23韓国代表と対戦した。前半20分に韓国に先制された日本は、後半2分に追加点を奪われる。しかし、同22分にFW浅野拓磨(広島)、同23分にMF矢島慎也(岡山)が立て続けにネットを揺らして同点にすると、同36分には浅野が決勝ゴールを奪い、3-2の逆転勝利を収めた。一次予選から9連勝を飾った日本が、アジアの頂点へとたどり着いた。


準決勝のイラク戦から先発4人を入れ替えた日本はシステムは4-4-2を採用し、GKは櫛引政敏(鹿島)、最終ラインは右からDF室屋成(明治大)、DF岩波拓也(神戸)、DF植田直通(鹿島)、DF山中亮輔(柏)を配置。ボランチにMF遠藤航(浦和)とMF大島僚太(川崎F)、右サイドハーフに矢島慎也}}(岡山)、左サイドハーフにMF中島翔哉(F東京)、2トップにFW+久保裕也(ヤングボーイズ)とFWオナイウ阿道(千葉)を並べた。


驚異の粘り見せたU-23代表、韓国に大逆転勝利でアジア王者に!! (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
スポンサードリンク






























スポンサードリンク