アーセナル、前半に退場者出しダービー黒星…レスターに首位明け渡す

20160125-00394923-soccerk-000-6-view


プレミアリーグ第23節が24日に開催され、アーセナルとチェルシーによる“ビッグロンドン・ダービー”が行われた。


アーセナルは、前節終了時に首位だったものの、日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが前日にストークを3-0で下したため、首位キープには勝ち点3が絶対条件。一方の14位チェルシーは、フース・ヒディンク監督就任後は無敗で過ごしているものの、リーグ戦6試合で1勝5分けと勝ち切れない戦いが続いており、指揮官が目標に掲げる4位以内に入るためのきっかけを掴みたいところ。


試合は、わずか18分で退場者を出す展開となった。ラインの裏へ抜けだしたジエゴ・コスタを追いかけていたペア・メルテザッカーがスライディングタックル。これがD・コスタの足に掛かり、決定機阻止で一発レッドカードとなった。


アーセナル、前半に退場者出しダービー黒星…レスターに首位明け渡す (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
スポンサードリンク

















スポンサードリンク