インテルがピルロ復帰を画策か…マンチーニが電話で口説き落とす!?

20151104-01301676-gekisaka-000-1-view


DF長友佑都の所属するインテルが冬の移籍市場で司令塔の獲得を狙っており、かつて所属したニューヨーク・シティMFアンドレア・ピルロがリストアップされているようだ。


98-99シーズンにブレシアからインテルに加入したピルロだったが、翌シーズンにはレッジーナ、翌々シーズンにはブレシアにレンタルに出されるなど本領発揮とはいかず。しかし、01-02シーズンに移籍したミランで好パフォーマンスを披露。ミラン、そして11-12シーズンに移籍したユベントスに多くのタイトルをもたらし、今夏アメリカのニューヨーク・シティへと移籍した。


『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、攻撃のアイディアを欠くインテルがピルロ復帰を画策しており、チームの指揮を執るロベルト・マンチーニ監督が直接電話で口説こうとしているようだ。かつて、デイビッド・ベッカムがMLSのシーズンオフにミランにレンタル移籍したケースもあるが、現時点でピルロは「ヨーロッパに行くことはないと思うよ」と話している。


インテルがピルロ復帰を画策か…マンチーニが電話で口説き落とす!? (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
スポンサードリンク



















スポンサードリンク